ライアーゲームの多部ちゃん

スカラ座の売店のお姉さんの多部ちゃん - 「ライアーゲーム -再生-」初日舞台挨拶

2012年03月10日

スカラ座の売店のお姉さん

先週、「ライアーゲーム -再生-」の初日舞台挨拶に行って来ました(13:50の回)。

前日は、いつもの通り、生多部ちゃんが見れるという興奮で、よく眠れず、頭がぼーっとした状態だったんですけど・・・、見た瞬間、パッて目が覚めました。

頭に鐘が鳴り響く!

かわいいー! 顔小さっ! 超絶美人!

・・・東宝シネマズ「スカラ座」の売店のお姉さん!

初日だったので、ライアーゲーム関連のグッズを買う人で列になってて、僕もパンフレットを買うために並んでたんですけど・・・、そのときにふと、売店のお姉さんを見たときの、心の震え!

びっくりしました。

売店のお姉さんが発してる異様な空気感を感じて、横顔を見たときの衝撃! 周りが光って見える! ぱあああって後光が差してましたもん。

初日だったので、招待されてる芸能人の方かと、一瞬、思ったんですけど、売店の内側にいるし、制服着てるしで、この女の子が舞台挨拶をしないで、今日は、一体誰が舞台挨拶をするんだっていうくらいの美人。

こんなかわいい女の子は、もう二度と見れないっていうか、もう、この一瞬にしか見れないだろうから、目に焼き付けとかなきゃとか、自分、必死。

ホント、芸能人オーラまんまというか、なんで、周りの人は、

「え? ええ?」

って、二度見しないか不思議なくらいな美人。ピュアポニーテール!

・・・多部ちゃん以外に、「ピュアなんとか」って付けるのは抵抗感があるので、ふつー、書きませんけど、この売店のお姉さんは、全然、ピュアポニーテール!

多部ちゃん並の顔の小ささ。多部ちゃん並のつやつや感。多部ちゃん並の声のかわいさ!(※1)

横顔をちらちら、ちらちら、ちらちら、何度も何度も繰り返し見つつ、前の人(ライアーゲームのファンなのか関連グッズをたくさん買ってました)の会計が終わって、次、とうとう僕の番!

(- Д -)「・・・パ、パパパ、パンフレット、ください(ドキドキドキドキ)」

(*・_ゝ・)「はい」

(- Д -)「・・・(ドキドキドキドキ)」

(*・_ゝ・)「はい、400円のお返しになります」

売店のお姉さんから、おつりを受け取る。

(- Д -)「!(ビクッ!)」

(*・_ゝ・)「?」

手が触れたー! 完全に手が触れた! 見た? ね、今、見た? 僕の手とお姉さんの手が触れたよー!

超絶美人のスカラ座の売店のお姉さんの手が触れた! まじで触れた! ひゃっほー!(アイシティ)

コンビニとかで、おつりをもらうとき、レジの女の子と手が触れて、

(*・Д・)「はい、400円のお返しです」

(- Д -)「!(ビクッ!)」

(*・Д・)「?」

(- Д -)「ひゃっほー!(アイシティ)」

って、一日ハッピーデーのときありますけど(気持ち悪くてごめんなさい)・・・、それとは、次元が違う!

一週間ハッピーデーですから!(`・ω・´)シャキーン(2012/03/10現在)

舞台挨拶中止! 今から、売店のお姉さんとの「おつり会」(売店から何か買って、お姉さんからおつりを手渡しでもらう会(それ、普通の売店))を開催します!(・∀・)

僕、理想を言うと、多部ちゃんみたいな女の子がタイプというか、好きなんですけど、多部ちゃんに全然似てないにも関わらず、超絶美人のオーラで、ふつーに、惚れました。ファンになりたい! お姉さんに蹴られたい!

ピュアポニーテールだったから、余計にそう感じたのかもしれないですけど、異様な顔の小ささ。小さっ!

パンフレットを受け取ってから、他の商品を見るふりして、ちら、ちら、ちら、ちら、5度見くらいして、かわいさ、キレイさを確認したんですけど・・・、間違いない! ザ・芸能人!(仕事的には売店のお姉さん)

「今から、スカラ座の売店のお姉さんの握手会を開催しまーす!」

「わー! わー!」

って、みんな列になって並ぶレベルの美人。

芸能人で言うと、えーっと・・・、あの・・・、誰に似てたか言いたいんですけど・・・、よく思い出せない! もう、映像的な記憶がおぼろげになってる・・・。

「ちょ、おま、それでよく、超絶美人とか言えたな!」

って、読んでて思ってるかもしれないですけど、受けた衝撃とか、オーラとか、横顔を初めて見たときの背景が光ってる感じの「印象」はくっきり残ってて・・・、うん。

信じて! 僕を信じて! 僕、今まで、このブログでウソとか書いたりしたことないでしょ?

売店の中にいる女の子だから、大学生のバイトの人かな、社員の人なのかな・・・、多部ちゃんと同年代か、少し若いかもしれないです。

それと、買うときに、ネームプレート見なきゃ、ネームプレート見なきゃって思ってて、お姉さんの胸のあたりを凝視してて(本当に気持ち悪いです)、何度目かで読めた! 「あおき」さん!

・・・って、チケットの袋に走り書きしたメモに書いてあるので、多分・・・、「あおき」さん(間違ってメモしてる可能性もあり)。

舞台挨拶より何より、この売店のお姉さんのキレイさと発してるオーラのすごさに圧倒されました。やっぱ、東京、すごいよ! 東京がすごいっていうか、東宝シネマズのスカラ座がすごいよ!

・・・きっと、あれだけの美人な女の子なんで、支配人っていうか、マネージャー的な人も目を付けてて、自分と同じシフトにして、狭い売店の内側で二人きりになるようにして・・・、くんくんしてんだろうなー。

ゼッタイ、くんくんしてるよ! ゼッタイ、パンツ、何色か訊いてるよ!

うらやましー! おつりをもらうときに手が触れただけで、あれだけの電気が走るんだから、くんくんしたら、もう、ああああー!

くんくん。

くんくん。

ゼッタイ、いい匂い!(・∀・)

この超絶美人の売店のお姉さんは、舞台挨拶のために、もしくは、初日の混雑のために、臨時的に配置されてたのかもしれないですけど、そうじゃなくて、スカラ座に、元々、配置されてた人だとしたら、同じ時間帯に行けば、会えるかもしれないですよ!

スカラ座(有楽町)の土曜日の午後1時から5時! フード関係の売店じゃなくて、映画関連グッズの売り場にいると思います・・・、運が良ければ。

久々に、美人すぎる女の子を見て、びっくりしました。多部ちゃんレベルの美人さ。イメージ的には、多部ちゃんが、ふひゃふひゃ売店の女の子をしてるっていう想像で、全然OK。

「ライアーゲーム -再生-」初日舞台挨拶

スカラ座の売店のお姉さんに気持ちを完全に持っていかれて、「ライアーゲーム -再生-」の舞台挨拶が、若干、本当に若干ですけど・・・、どうでもよくなってきました。

着席して、舞台挨拶が始まるのを待つ。

(- Д -)「・・・(でも、生多部ちゃんを見たら、きっと、気持ちは全部、多部ちゃんに持っていかれちゃうんだろうな、この売店のお姉さんがキレイだったっていう気持ちも、印象も、生多部ちゃんに上書きされちゃうんだろうな・・・)」

司会のフジの川端アナ登場。登壇者の紹介。

( ´ _ゝ`)「それでは、登場していただきましょう! ・・・多部未華子さん!」

(*・∀・*)「ふひゃ!」

(- Д -)「!(生多部ちゃんキター!)」

席が遠かったせいもあるんですけど、生多部ちゃんがよく見れず(ぼやぼやしてて)、何度目をこすってもよく見えないというか、目のピントが合わない。老眼?

確か、紫色のドレスっていうか、生脚を出してヒールをはいてて、袖の部分は、スケスケ、シースルーでした。他の出演者の人たちは、ライアーゲームに合わせて、「もさっ」とした格好してるんですけど、一人だけお姫様みたいな格好。一人だけ、ピュア生脚披露。

登場してすぐ、隣の松田翔太くんと、にこやかに話してて仲良さそうでした。ま、数ヶ月、地方で撮影してて、一緒のホテル暮らしだっただろうから、出演者、みんな仲いいんでしょうけども。松田翔太くんに嫉妬メラメラ。

生多部ちゃんを見たのは、「君に届け」の舞台挨拶以来で(→赤紫色のカラタイの多部ちゃん - 君に届け大ヒット御礼舞台挨拶)、前に見てから一年半くらい経っているにも関わらず・・・、あんまり感動しない。

あれ?(・A・)

もちろん、キレイで、かわいくて、お姫様感全開だったんですけど、あんまりよく見えなかったせいもあって、感動が薄い。

スカラ座の売店のお姉さんを見た衝撃 > 生多部ちゃんを見た衝撃

上書きセフセフ。⊂(^ω^)⊃

自分で言うのもなんだけども、文章の熱量が違うもんね。明らかに、さっき、文を書いてるとき(売店のお姉さんの文を書いてるとき)と比べたら、テンション落ちてるもん。

や、多部ちゃん、これだけの勝ち組女優になれる、めちゃくちゃ美人な女の子なので、売店のお姉さんがいなかったら、超感動してたと思うんですけど、やっぱり、人間って、「比較の生き物」だから、正直、刺激が強いほうに傾くわ〜。

A.スカラ座の売店のお姉さん
 ・・・ 超至近距離! 超絶、手渡し! 手が触れる! ドキッ!

B.生多部ちゃん
 ・・・ 席遠い、ぼやぼやしててよく見えない、
     にこやかに松田翔太くんと談笑、イラッ!

やっぱ、Aだよね。刺激的には、Aだもん。

多部ちゃん、髪は肩くらいまでありましたけど、片側に流してたので、半分を見れば、ショートカットに見えなくもない。頑張れば、工藤ジュンに見えなくもない(※2)。でも、ピュアおでこ防御。

最近、多部ちゃん、映画とかドラマの作品の中を除いて、ピュアおでこ、すごい勢いで防御してない?

つーか、ピュアおでこの防御力上がってない? 2、3年前までは、前髪、全下ろしじゃなくて、片側によけて、ピュアおでこ、3割くらい、常にオープンしてたのに、今は、100%防御。

(*・∀・*)「ゼッタイに、おでこ見せないから!」

(- Д -)「・・・」

(*・∀・*)「困ってる! 困ってる! ふひゃひゃ!」

(- Д -)「・・・くっ」

っていう、ピュアおでこ好きに対する、多部ちゃんの意志(もしくは、ヒラタオフィスの意志)を感じる。

おでこを全開にしてたのは、芦田愛菜ちゃんでした(芦田愛菜ちゃんがおでこ全開にしても意味ないし!)

芦田愛菜ちゃんに、あんまりいい印象がなかったんですけど、他の出演者が話してるときに、

(*・ω・)「じーっ」

( ´Д`)「・・・」

って、顔を見上げて、いちいち、話してる人のほうを一生懸命向いて見つめる仕草が、純粋で、かわいくて、印象が変わりました。

舞台挨拶で、一体、司会者は多部ちゃんに何を訊いて、多部ちゃんは、どう、ふひゃふひゃ答えたのか書きたいんですけど、よく、覚えてなくて・・・。登壇者が多いので、多部ちゃんに振られる時間が少なくて、ビジュアル的には、多部ちゃんが、一番、ピカピカ、光ってて、お姫様みたいでしたけど、舞台挨拶を通して考えると、高橋ジョージさんと芦田愛菜ちゃんが目立ってた印象で、(多部ちゃんのことが大好きにも関わらず)多部ちゃんの印象がほとんどない。

芦田愛菜ちゃんの印象 > 高橋ジョージさんの印象 > 生多部ちゃんの印象

仮に、本当に仮の話ですけど、もし、多部ちゃんが、今年、結婚するとしたら、未婚状態の生多部ちゃんを見れる機会って、本当に限られてくるので(多分、後、数回しかないし、今回がラストかもしれない)、必死に目に焼き付けなきゃ、焼き付けなきゃと思ってて、他の出演者が話してるときでも、生多部ちゃんを目で追ってたんですけど・・・、今となっては、あんまり多部ちゃんの印象がない。

・・・あれ? 僕、本当に多部ちゃんのこと好き?(・A・)

一通り、出演者の挨拶とちょっとしたインタビューが終わって(多分、15分くらい)、出演者が掃けるとき、拍手とともに、客席のみなさんが、退場する出演者に向かって、一生懸命、手を振ってたんですけど(多分、客席のみなさんは、主に松田翔太くんと多部ちゃんに向かって手を振ってたと思います)、誰一人、本当に、誰一人として、こちらをちらっと見るでもなく、手を振り返すでもなく、速攻退場していきました。

「君に届け」のヒット御礼の舞台挨拶のときは、三浦春馬くんと二人だけだったからか、もしくは、そのときたまたま機嫌が良かったからなのか、ピュア多部ちゃん、舞台から掃けるときに、客席に向かって、何度も何度も手を振り返してたのに、ライアーゲームのときは、ピュア無視。というか、ライアーゲーム全員がピュア無視。

・・・ま、別にいいのか。(・A・)

・・・。

映画が終わって、

(- Д -)「あー、売店のお姉さんかわいかったなー!」

多部ちゃん@スカラ座って思いながら、席を立って、売店の前を通りすぎたら、まだ、売店のお姉さんいた! 仕事してる! 僕が映画を観てる最中も仕事してたんだよ! 僕が映画を楽しんでるときも、お姉さんは仕事してたんだよ! 働くお姉さん! 超絶美人な上に真面目!

きっと、手を振ったら、怪訝な顔をしつつも、振り返してくれるはず! 売店のお姉さんは、きっと、きっと・・・。

つーか、何、このブログ。(・A・)




※1

声については、ビジュアルから受ける印象による補正あり。

※2

工藤ジュンは、お姫様みたいな格好はゼッタイしないと思うんですけど、「髪型的には見えなくもない」という意味です。
mikako_tabe_xp at 09:32│ Permalinkコメント(4)
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site