ルート225の多部ちゃん

多部ちゃんのキルビルばりの黄色ジャージと愛の流刑地ばりの首絞め

2007年01月24日

久々に「ルート225」を観てみた。

キルビルばりの黄色ジャージの多部ちゃんのお尻がぷりっとしてることを撮る側は気付いてて、多部ちゃんのお尻にフォーカスしつつ、多部ちゃんの黄色ジャージ姿を追ってる感じがしました。

今まで、多部ちゃんのお尻がやけに、ぷりぷりしてるなとは薄っすら思ってたんですけど、これ、故意的に多部ちゃんのお尻にフォーカスしてる、・・・ような気がしました。

それと、すごいことに気付いた!(・∀・)

多部ちゃんが大久保ちゃんたちとバッティングセンターに行った後、夜遅くになって帰ってくる場面で、家の門の前で多部ちゃんのスカートが風を受けてふわふわ〜ってなるじゃん?(1:02:49 〜 1:02:50のあたり)

そのとき、ふつー、一時停止するじゃん? ふつー、一時停止して確認するじゃん?

で、一時停止して確認したら、多部ちゃん、明らかにスカートの中にスパッツ履いてる! 黒スパッツ! ノー!ヽ(`Д´)ノ

そんなにまでして、パンツを見せないつもりか! 多部ちゃんもエスカレーターとか階段とか上がっていくときに、バッグでスカートを抑える派か! そんなことするんだったら最初からスカート履くな!(`ω´)

って、うそだよー。多部ちゃん、常にスカートで! きっと、普段はスカートとかあまり履かない人だろうけど、公の場ではスカートで! あと、できれば、スパッツなしの生パンツでお願いします。やらしい気持ちとかそういうの全然ないんですけど、生パンツでお願いします。(-人-)ナムナム

で、そのスカートふわりシーンの次のシーンで、多部ちゃんが弟のダイゴくんを「愛の流刑地」ばりに首絞めるじゃん? そのときダイゴくんと激しく揉みあうので、もしかしたら、またスパッツ見えるんじゃないかと思って観察したら、一瞬スパッツ履いてるように見えるんだけど、コマ送りしてよく観察すると、生脚だった・・・。

って、一体どっちなんだよ!ヽ(`Д´)ノウワーン

場面、場面で履いてたり、履いてなかったりするってことでOK? それともスパッツに見えるのはただの影?

門の前のスカートふわりシーンは、何回コマ送りで確認してもスパッツ履いてるように見えるんですけど、実際のところどうなの?

多部ちゃんに近しい人、ちょっと、多部ちゃんに直接訊いてくんない?

(*・Д・)「多部ちゃん、おはよう」

(*・∀・*)「あ、おはよう、美奈っち!」

(*・Д・)「あの、ルート225の1時間2分49秒のシーンなんだけど、あのときってスパッツ履いてるの?」

(*・∀・*)「・・・・え?」

(*・Д・)「いや、だから、スパッツ履いてんだよね?」

(*・∀・*)「いや、あの・・・」
mikako_tabe_xp at 23:28│ Permalinkコメント(10)

ルート225で自分が好きなシーンベスト3(その1)

2006年11月08日

第3位 『腹筋してる多部ちゃん』

このシーン、本当にパンツ見えそうなんですけど、見えてません。最初、角度的には斜めに多部ちゃんを撮ってるんですけど、多部ちゃんがソファで腹筋し始めると、スカート側から正面に映すんですよ!

やらしっ! なにその願わくば、多部ちゃんのパンチラ撮ってやろう!みたいな感じは!(`ω´) ダメ! ダメ!

あれ? ちょっと待って、本番だけ見えてないってことじゃない? 編集前の素材では多部ちゃんのパンチラ映ってて、編集で削ってるってことない? うわー! 考えたくないよー!。・゚・(ノД`)・゚・。


第2位 『マッチョに「会ってねーよ」って言われた後、え?って顔する多部ちゃん』

ファミリーマート前で、マッチョに「久しぶり」って話しかけられて「え? 昨日会ったじゃん」みたいに多部ちゃんが言った後、マッチョに「会ってねーよ」って言われた後の多部ちゃんの戸惑い顔の表情! かわいすぎっ!(*´Д`)

こんな、かわいい表情されたら、観てる側はどうすればいいの? 自分がマッチョだったら、アドリブで多部ちゃんを抱きしめてる! 俳優として終わっていいから、とりあえず多部ちゃんを抱きしめてる! もっと言えば、抱きしめようとした瞬間に多部ちゃんに本気蹴り食らいたい!

それから、抱きしめつつ、蹴られつつ、そのままコンビニに入って、多部ちゃんの大好きなピザまんを一緒に食べるー!(・∀・)
mikako_tabe_xp at 01:09│ Permalinkコメント(0)

多部ちゃんのインタビューの答えに勝手に返答してみる

2006年10月29日

自分でも相当キモイと思いつつ、「ルート225の多部ちゃんのインタビュー」(CINEMA TOPICS ONLINE)の答えに勝手に返答してみる!(・∀・)

(*・∀・*)「(岩田くんの話題に)全然ついていけなくて。なので撮影中はあまり話しませんでした!」

ひどっ! 多部ちゃんひどいよー。ちゃんと話そうよー。岩田くんは、多部ちゃんがあまりにかわいいから、照れてたんだって!(^ω^) 僕も岩田くんの年だったら、照れて話できないと思うし。だって、こんなにかわいいお姉さんだよ? 照れて当たり前でしょ?

(*・∀・*)「制服が着れなくなるのが寂しいんです!」

いや、多部ちゃんは高校卒業してもぜんぜん制服着ていいから!(^ω^) というか、舞台挨拶のときとか常に制服で! お願いだから卒業しても制服着て。

(*・∀・*)「私は邦画のほうが好きなんです!」

僕も! 僕も!(*´Д`) というか、多部ちゃんがでてない映画は見ない! ごめん、今嘘ついた。デスノートとか見ちゃう。あ、多部ちゃんがデスノートに出るとして、やりたい役はやっぱり死神役?

(*・∀・*)「(映画を観てると)カット数を数えちゃったり!」

って、僕の質問は完全無視!(*´Д`)ハァハァ 多部ちゃんにもっと邪険にされたい! 邪魔者扱いされたい! もっと無視して!(*´Д`)

じゃあ、多部ちゃんと映画観に行って「やー、感動したな、最後」とか話しかけると「ラストシーンのカット数が多すぎて冷めた」とかふつーに言われちゃう?

(*・∀・*)「(映画は)仕事する前のほうが素直に楽しんで観れましたね!」

また、無視された!!(*´д`*)ハァハァ

(注)(*・∀・*)は多部ちゃん
mikako_tabe_xp at 18:00│ Permalinkコメント(0)

ルート225のクマノイさんが何気に怖いことについて

2006年10月28日

「ルート225の多部ちゃんのインタビュー記事」(CINEMA TOPICS ONLINE)の写真の中でどれが一番好き? 僕はー、僕はー、写真4枚目の多部ちゃん!!

あのDVDパッケージ上の微笑んでる多部ちゃんの写真ー。すんごいかわいくない? すんごいつやつやしてない? っていうか、本当はどの多部ちゃんもかわいすぎっ! 多部ちゃんのつやつや頬っぺ押してみたい!(*´Д`)ハァハァ

このページの写真の中で一番多部ちゃんぽいのは、写真一枚目の目からビームでてる系の写真だよね。見つめてると吸い込まれそうになる。って、どこに吸い込まれるんだろ? 多部ちゃんの中? うわ、なんか「多部ちゃんの中」って字面(じづら)やらしっ!(*´Д`)ハァハァ

このページの記事読むと、なんで「ルート225」に対して、自分の中で違和感があったのか分かった気がする。ファンタジーと言いつつ、ぜんぜんファンタジーじゃなくて、ホラー映画のテイストなんだよ、この映画!(・∀・)

だって、クマノイさんが犬連れて坂下りてくるところ、何度見てもスゲー怖いもん。あと、下駄箱で脚開き加減で立ってるクマノイさんとかも怖い。っていうか、クマノイさんが画面に出てくるだけでドキッとする。映画全体の雰囲気として怖いし、崔監督の目キョロキョロも怖い。

怖いと思いつつ、何度も観てしまうのは・・・、映画の中の多部ちゃんに会いたくなるから。

黄ミニスカ姿の多部ちゃんのかわいさは、もうなんて表現していいか分からないけど、多部ちゃんの好きなグミとかそういうお菓子を地面に置いて、その上に棒で立てたでっかい籠用意して、多部ちゃんが罠にかかるのをずっと待ちたいくらいかわいい!(*´д`*)
mikako_tabe_xp at 13:38│ Permalinkコメント(0)

ルート225のパンツ問題について

2006年10月10日

ルート225DVDの特典映像の「多部未華子の魅力に迫るナイト vol.1」のひざ上まである「黒ハイストッキング + ミニスカ」姿の多部ちゃん、いやらしすぎ! 普段、ゼッタイ、ミニスカートとか履かないであろう、男前の多部ちゃんにミニスカを履かせた人、グッジョブ!

その特典映像ですけど、セルDVDのみの特典なので、DVD買わないと観れません。ので、多部ちゃん好きは是非ゲットして(*゚∀゚)=3ムッハァしましょう。しびれるくらい、多部ちゃんかわいいですよ。

で、その特典映像、観客を映すんですよ。あの、シアターN渋谷に、わざわざ地方から多部ちゃん、ハァハァと押しかけた男どもを写すんですよ。怖っ!!

・・・行かなくて良かった(本当は行きたくても行けなかったんですけど)。これ、もし、行ってたら、特典映像観るたびに、自分の姿を見なきゃいけなくて、つらかったであろうと思いましたよ。映ってる人、おつかれさまです。

この映画を再び観て思う。多部ちゃんがかわいすぎだと。

このとき、多部ちゃん14歳(コメントにあるように撮影当時高2なので16歳が正しい)。おでこ、光ってるし、もう、つやつやしまくりだし、声がかわいすぎ! 自分がマッチョだったら、抱きしめてる! とりあえず、理由なく抱きしめてる! そんで蹴り食らってる! 多部ちゃんに蹴ってほしー。

多部ちゃんが黄ミニスカ姿でエビヅカに上段蹴り食らわすシーンでパンツ見えてるみたいに言われてますけど(いわゆる『ルート225パンツ問題』)、見えてませんから! 残念! みんな、見たいよね? 僕も見たいです! いやらしい気持ちとか無関係にふつーに見たいですけど、見えてません! でも、本当に本当にしびれるくらい、かわいい多部ちゃんが、ルート225では見れます。

映画的には、あんまり好きじゃないんですけど(終わり方が怖すぎる)、こんなにかわいくて、目が鋭くて、主人公の女の子に力いっぱい蹴ってほしいと思う映画は他にない!と思います。是非、未見の方は観てみてくださーい。
mikako_tabe_xp at 01:36│ Permalinkコメント(2)
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site