カーリング少女な多部ちゃん

2010年03月01日

カーリング少女

カーリング少女を観ながら思ったんですけど、もし、多部ちゃんがチーム青森の中にいたら、

(*´▽`)「多部ちゃん、次なんですけど、カムアラウンドで」(←目黒ちゃん)

(*・∀・*)「・・・」

(*・Д・)「強さは、6? 6.5?」(←本橋ちゃん)

(*´▽`)「そうだね、気持ち強めのほうがいいかも、もし強かったらフリーズさせちゃえばいいし」

(*・Д・)「OK〜」

(*・∀・*)「・・・」

(*・Д・)「多部ちゃん、聞いてる?」

(*・∀・*)「ふひゃ!」

(*´▽`)「・・・」

(*・Д・)「・・・」

(*・∀・*)「じーっ」(←ストーンを投げる体制になって目力全開の多部ちゃん)

(*・∀・*)「?」

(*・∀・*)「???」(←どこに投げていいか分からなくなってくる多部ちゃん)

(*´▽`)「・・・」

(*・Д・)「・・・」

(*・∀・*)なんか、どこでもいいや!(←「何本でもいいや!」の口調で)

(*´▽`)「え?」

(*・Д・)「ええ?」

ススススススー! ガッ! カツーン! カツンカツンカツン!(←味方の石をトリプルテイクアウトしちゃう多部ちゃん)

(*・∀・*)「ふにゃ! 3つも出ちゃった! 最高記録!」

(*・Д・)「いやいやいや」

(*´▽`)「ちょ、多部ちゃん・・・」

( ・▽・)「じーっ」(←遠くから見つめる近江谷(おおみや)ちゃん)

(*・∀・*)「あひゃ!」

って、指示通り投げないで、ゼッタイ、多部ちゃん、好き勝手に投げると思う!(・∀・)

ってことで、僕は、チーム青森の中では、完全に近江谷ちゃん派!(>▽<)

や、だって、近江谷ちゃん、常に口が半開きだし(投げるときは閉じる)、一人だけ半袖だし、目力やや全開だし、一番化粧っ気がないし、唇がぷにぷにしてるし、(チーム青森の中では)一番多部ちゃんぽい人だと思う! 野生多めというか、悪い顔多めというか。

野生半全開の近江谷ちゃんはいいとして、スウェーデン戦の第9エンドで、目黒ちゃんがラストショットを外したとき(ストーンがどこにも当たらずにスルーするミスショットをしたとき)

(*・Д・)「かんだ?」

(;´▽`)「あー、んー」(←首を傾げつつ、肯定とも否定とも取れない返事)

っていうやり取りが本橋ちゃんと目黒ちゃんの間であったんですけど、この場面を見て心がざわざわしました。(・A・)

スキップ(主将)がミスショットをしたときに、チームメンバーが最初にかける言葉が「かんだ?」(ゴミを拾ってストーンの方向が変わった?)って正しい?

「ドンマイ!」とか「氷のすべり変わってる?」とか「ゴミがあったのかなー?」とかのほうが、かける声としては良くない?

ミスしたことは自分が一番よく分かってるはずだから、そこはやんわり言っといたほうがいいんじゃないの? それとも、試合中はやんわりしないほうがいいの?

気まずい空気が伝わってきて、どうしていいか分からなくなりました。

ってか、本橋ちゃんと目黒ちゃんって仲悪いの? その二人の仲を、唇ぷにぷにの野生半全開の近江谷ちゃんが保ってるって感じ?(・∀・)

農業少女の初日

2月半ばからはカーリングに夢中になってて、気付けば・・・、今日から・・・、多部ちゃん、農業少女じゃん! 早っ!(>▽<;)

(- Д -)「3月なんて、まだまだ、全然先じゃん」

って、オリンピックばかり観てたら、気付けば、農業少女の初日。初日来るの早すぎ。気持ち的には、一週間くらい早い感じ。

今週の平日、農業少女を観に行く予定ですけども、全然、心の準備が出来てません。(´・ω・`)

というか、カーリングで、ダブルヘッダーが始まってから負けばかりが続いて、どよーんって暗い気持ちになって、その気持ちから回復しないまま「今」になっちゃってます。

気持ちを切り替えないと!(`・ω・´)

ってか、読み返すと、多部ちゃんのファンじゃなくて、カーリング女子のファンって感じになっちゃってますけど・・・、違うから! 僕、もともと多部ちゃんのファンじゃないから!

工藤ジュンのファンだから!(`・ω・´)シャキーン

・・・って言っておくと、多部ちゃんの熱愛が発覚したときに、「心の逃げ」(逃げの空間)ができるので便利だなと、最近思ってます。

がっつり、多部ちゃんのことが好きで好きで好きで、毎日、多部ちゃんへの熱い想いをブログ書いて、ヒラタオフィス宛にファンレター送って、逆チョコ送って、多部ちゃんのポスターにちゅっ! カレンダーにちゅっ! 写真集にちゅっ!

(-人-)「今日もピュア多部ちゃんの夢が見れますように! ナームー」

ってしてる人、すごい数いると思うんですけど、多部ちゃんの熱愛が発覚したときに、心が逃げれる空間というか、自分に対する言い訳?みたいなのができるようにしておいたほうがいいと思う。

僕の場合は、多部ちゃん本体から、無理やり工藤ジュン部分を分離させて、

(・∀・)「熱愛してるのは多部ちゃんで、僕が純粋に好きなのは工藤ジュン! だから大丈夫! ジューン! 風の笛〜!」

って、やる予定。

・・・はーあ。(・A・)
mikako_tabe_xp at 06:27│ コメント(8)多部ちゃんエピソード 

この記事へのコメント

胸の膨らみが…



ショック!!でした。


検証、よろしくです。


でも、堪能できますよ


悪い顔!フルコース!!

僕もやっと農業少女を観てきましたよ!(・∀・)

多部ちゃん、確かに「おっぱいやや曲線」でしたけども、さんかくくんのコメントで心の準備が出来てて、そんなに大きく感じませんでした。でも、直線では全然ない。完全なる「やや曲線」。

でも、胸揺れは(見た目)なかったので安心しました。

おっぱいよりも、悪い顔よりも、ピュア多部ちゃん、ショートカット(ミディアムショート)で登場したことに驚いて驚いて驚いて、や、驚きすぎて話が頭に入って来なくて・・・、あれ、何? ずら? 地毛?

地毛だったら、

ショートカットキタ━━(゚∀゚)━━!! リアル工藤ジュンキタ━━(゚∀゚)━━!!

って大喜びなんですけども。

ずらだったら、ショック・・・。(´・ω・`)

ま、ずらでもいいか!(・∀・)

やっぱ、生多部ちゃん、かわいっ! 超絶かわいっ! あんなかわいい生物いないよ!(>▽<)

かわいいし、それに、怖い・・・。

怖すぎる! 迫力ありすぎる! 野生全開!(>▽<)

スカートふわふわ〜、パンツちらちら〜(何度も何度もあり、「見せてもいい用」のパンツだと分かってても大興奮!(あれ、見せてもいい用だよね?))、目力全開、悪い顔全開、怖い顔全開、シャー!(威嚇)全開、かわいい声全力、おっぱいやや曲線で、とにかく、ピュアおでこ以外は全部出てた・・・。出しっ放し。

ってか、多部ちゃん、ピュアおでこを防御しすぎだよ!(>▽<;)

髪が乱れても、最高で3割くらいしか確認できませんでした。(・A・)

農業少女ですけど、「記憶」がちゃんと持ち帰れば・・・、使えると思います!(何に?) ふつーに使えると思います!(だから何に?)

コマ送りしたい! 記憶を念写してコマ送りで再生したい! したすぎる!(>▽<)

とにかく、髪の短い多部ちゃんが、かわいすぎる! スカートふわふわ〜、パンツちらちら〜すぎる!(*´Д`)ハァハァ

1時間40分の舞台でしたけど、多部ちゃんのスカートと太もも部分(いわゆる絶対領域)を追ってたせいか、観終わって・・・、疲れました。

ってか、ゼッタイ、ムラムラするよ! ムラムラ100%!(>▽<;)

私もわざわざ東京まで見に行きました。3日の昼と夜の部を両方見ました。もしかして、XPさんと同じ回見てました?
私も見終わったあとムラムラ感が消えず、昼の部と夜の部の間ホテルにいたんですけど、「使って」しまいました。すいません。
なにせ、2回とも最前列の席だったので、見ている最中もずっとムラムラして仕方なかったです。
胸がちょっとだけ盛り上がっていてショックを受けましたが、それを使った、山崎一のセリフに対して答えるセリフが良かったです。

よこまさくんと同じ回(昼の部)を観てたと思います!(・∀・)

ってか、よこまさくん、農業少女をダブルヘッダーで鑑賞キター! 2回とも最前列って、うらやましっ!(>▽<;)

しかも、昼の部でムラムラして、夜の部の鑑賞前にピュア多部ちゃんを使っちゃったコレ!(何に?) 記憶が鮮明なうちに使うという(何に?)、高度な技、キタコレ!

ふつーに、使える(何に?)演劇だと思いますし、全然、使っていい(何に?)と思いますし、むしろ、演出上、使うこと(何に?)を推奨してる感じですし、使えるなら(何に?)、ゼッタイ、使うべき(何に?)だと思いますけど・・・、実際に「使った」(何に?)って書かれると生々しっ!(>▽<;)

よこまさくん、わざわざ、多部ちゃんの農業少女のためだけに大阪?から東京に来て、ホテルに泊まりつつ、昼の部・夜の部と2回観たってことだよね?

( ´ _ゝ`)「多部ちゃんはオレの嫁!」

( ´ _ゝ`)「オレの嫁が何か?」

レベルじゃん!(>▽<)

僕、関西に住んでたら、ゼッタイ、農業少女、観に行きません。(・A・)

すっごい、生多部ちゃん、観たいですし、観た人がうらやましくて、頭に血が上ると思いますけど、観に行きません。

僕の多部ちゃんの「好きさ」って、その程度。おそらく、よこまさくんの1/10程度の好きさ。(´・ω・`)

またあーXPさん、ご謙遜を!
よっぽど愛してなかったら、こんだけたくさんの文章なんて書けませんよ。
前回の文章、生々しくてごめんなさい。でも、好きだったらこの気持ち分かってもらえますよね?
大阪から「のぞみ」の往復運賃、演劇料金(6500円×2)、池袋のホテル代6500円、合わせて4万6千円ほど使っちゃいましたか。
まあ、ナマ多部ちゃんを合計3時間ほど見られたんですから、安いもんですよ。
今思い出しましたけど、最初の方で、車掌役の吹越満が多部ちゃんに向かって言っていた独り言が頭のなかでめぐってます。

使う(何に?)気持ち分かる! ってか、ふつー使う!(何に?)(>▽<)

そうだよね、よこまさくん、大阪の人だよね。(・∀・)

大阪に住んでるのに、生多部ちゃんを観るためだけに、のぞみに乗って東京に来て、池袋のホテルに泊まりつつ、生多部ちゃんのスカートふわふわ〜を最前列で凝視しつつ、その生記憶を昼と夜の部の間に使いつつ(何に?)、また、のぞみに乗って大阪に帰ってるんだよね?

なんか、遠距離恋愛中の彼女に対しての行動っぽい(「使う(何に?)」部分を含む)。

ってか、よこまさくん以外に、生多部ちゃんでハァハァしたいがためだけに、わざわざ上京して、ホテルに泊まりつつ、農業少女を観た人っているのかな?

や、少しはいるんだろうけど、ゼッタイ、希有。(・A・)

多部ちゃんによるコメントの監視

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site