女の子は誰でもプリンセスな多部ちゃん

2009年10月22日

(*・∀・*)「お前、エリコのこと好きなんだよな?」

(0 Д 0)「・・・」

(*・∀・*)「今度、お前とデートさせてやるよ!」

(0 Д 0)「!(ビクッ!)」

(*・∀・*)「あいつ、男子に人気あるんだよなー!」

(0 Д 0)「や、ちょ、ジュン、ちがっ・・・」

(*・∀・*)「まかせとけって!」

(0 Д 0)「や、だから、ちがう・・・」

(*・∀・*)「じゃあな!」(←超笑顔)

(0 Д 0)「や、あの・・・」

(*・∀・*)「ふひゃひゃ!」

(0 Д 0)「・・・」

ジュン、違うんだよ! ホントに違うんだよ!

確かにエリコちゃんの体操服姿を目で追いつつ、(ロボット越しのピュアな)ハァハァしたのは事実なんだけども・・・、デートしたいのは・・・、僕が一番デートしたいのは・・・、ジュンとなんだよー! ジュンと一緒にベンチに座ってソフトクリームを食べたり、観覧車に乗ったり、コーヒーカップに乗ったりしたいんだよー!。・゚・(ノД`)・゚・。

エリコちゃんのことは全然好きじゃないよ! 好きなのは、ジュンなんだよー!ヽ(`Д´)ノウワーン

なんで、いつまで経ってもこの気持ちは分かってもらえないんだー! ジュンのバカー!ヽ(`Д´)ノウワーン

開運特集

この前、ラジオ(ニッポン放送「ポルノグラフィティ岡野昭仁のオールナイトニッポン」)を聴いてたら、「開運特集」をやってて、それに出てた安斎先生っていう人が、「最近、ついてない」って、相談してきた女子高生に向かって、

( ´ _ゝ`)「・・・あとね、これは、誰にでも言えることなんだけどね、『おでこ』を出すことが重要なの。人間は、なんで動いているかというとね、『気』なんだよね。『気』はどこから入ってくるかというと『おでこ』なの。」

(*・ω・)「・・・」

( ´ _ゝ`)「で、『足の裏』から抜けていくの。だから、お化けって、西洋でも日本でも、足がないでしょ? ね? 漫画家で医学博士の手塚治虫さんね、この方が、漫画描いてるでしょ、『三つ目がとおる』。おでこにも目があるの。ね? 『おでこ』を出すことが重要なの」

(*・ω・)「はぁ」

( ´ _ゝ`)「だからね、まず、『おでこ』を出さないといけないよ。おでこから『気』を取り込まないといけないから。『おでこ』出してる?」

(*・ω・)「いえ、出してません」

( ´ _ゝ`)「『おでこ』出すといいよ」

(*・ω・)「はい、分かりました」

って、アドバイスしてて、心がざわざわしました。

これ、早く多部ちゃんにも教えないと!(`・ω・´)シャキーン

多部ちゃんが最近ついてないのは(ついてないかどうかよく知らないですけども)、ピュアおでこを前髪で隠す「ピュアおでこ防御」をしてるからだと思う!

ルート225当時みたく、ピュアおでこを全開にすれば、他の人の「気」を吸いまくりで、運気が上がりまくりで、多部ちゃん、本郷奏多くんぽい繊細そうなイケメンをゲットできると思う!

なので、多部ちゃんに近しい人、お願いだから、この、

「おでこから気を取り入れてるから、『ピュアおでこ』を出さないとダメ!」

っていうことを伝えてくれない?

(*´▽`)「多部ちゃん、多部ちゃん、あのね、この前、ラジオで言ってたんだけど、『気』はおでこから入ってくるから、おでこを出さないと『気』が入らなくて、運気が下がるらしいよ」

(*・∀・*)「え? そうなの?」

(*´▽`)「うん。それでさ、気になったんだけど、多部ちゃん、最近、おでこ出してないじゃん? 出してるとしても『3割出し』じゃん?」

(*・∀・*)「うん」

(*´▽`)「だから、もっと、おでこ出したほうがいいんじゃない?」

(*・∀・*)「でも・・・」

(*´▽`)「でも?」

(*・∀・*)「・・・わたし、おでこ出すのキライなんだよねー」

(*´▽`)「ダメだよ! 多部ちゃん! そんなこと言ってちゃ、運気は下がる一方だよ! わたしに任せて! おでこを出しつつも、多部ちゃんに似合う、超かわいい髪型にしてあげるから!」

(*・∀・*)「・・・」

(さ、さささ、さ)

(*´▽`)「ここをこうして・・・、後ろでひとつ結びにして・・・、これでよしっと!」

(*・∀・*)「・・・」(←松浪健四郎のような髪型にされる多部ちゃん)

(*´▽`)「ぷっ!」

(*・∀・*)「え? 今、ちょっと、笑わなかった?」

(*´▽`)「笑ってない! 笑ってないから! あはははははは!」

(*・∀・*)「ちょっと! マリ!」

(*´▽`)「多部ちゃんのピュアおでこかわいい〜! かわいすぎる! 『肉』って書きたすぎる〜!」

(*・∀・*)「もう、だから、おでこ出すのイヤなの!」

(*´▽`)「多部ちゃんのおでこ! 多部ちゃんのおでこ! 多部ちゃんのおでこは牧草地! 『おでこ姫』君臨キター!」

(*・∀・*)「コラ! 何が、おでこ姫なのー! 待て待て〜! ふひゃー!」(←ピュアおでこ全開のまま、友だちを追いかけ回す多部ちゃん)

って、あれ?(・A・)

結局、この伝え方だと、多部ちゃん、ピュアおでこを余計に隠す(「ピュアおでこ防御」を強める)流れになっちゃってますけど、とにかく、多部ちゃんにピュアおでこを出すように、伝えてください。多部ちゃんに近しい人、ホント、お願いします。(-人-)ナムナム

だって、(前にも書きましたけど)多部ちゃんのおでこって、こんなににかわいいんだよ。・・・かわいすぎる。国家的財産すぎる。

・・・や、僕が多部ちゃんのピュアおでこでハァハァしたいからとかじゃ全然なくて、純粋に、多部ちゃんには、運気を上げてもらいたいじゃん?

で、ピュアおでこから、気を吸い上げて、多部ちゃんには、超勝ち組な、超お姫様な、「ピュアおでこ姫」になってほしい!(>▽<)

で、「不毛地帯」ですけど、なんだか、多部ちゃんだけが異様に小さく感じました。一人、小学生が迷い込んでる感じ?

岡本杏理ちゃんとか、共演してる女学生の背が大きいから? なんで?

それと、

(*・▽・)「こうやって結んだほうがかわいいよ!」

って、相手の女子学生のリボンを直しつつ、

(*・▽・)「『わたしなんか・・・』なんて女の子が言っちゃダメ! 女の子は誰でもプリンセス! 食べる専門!

って言ってましたけど、なんだかんだ言って、お姫様なのに料理も超うまくて、出汁とかもちゃんと取っちゃう感じで・・・、萎えました。プリンセスは、基本、「食べる専門」って言ってるのに・・・。

第1回は放送時間が拡大されてて「2時間」だったので、観ててだんだんとダレてきて、眠くなってきちゃったんですけど、

(* ´ω`)「まだ、分かってないみたいね! あなたはプリンセスでもなんでもないの!」

(*・▽・)「・・・それは違うわ!」

(* ´ω`)「違う?」

(*・▽・)「女の子は誰でもプリンセス! 食べるせん・・・」

(* ´ω`)「ビターン!」

(##・▽・)「!(じーん、じーん、じーん)」

って、院長先生役の樋口可南子さんに、思いっ切りびんたされるシーンで、目が覚めました。

樋口可南子さん、志田未来ちゃんをいじめるのはいいんですけども、妹役の斉藤由貴さんまでもいじめてて、どんだけ、いじめたいの? どんだけ、Sなのって思いました。

って、それ、小公女セイラー!(>▽<;)
mikako_tabe_xp at 23:51│ コメント(4)多部ちゃんエピソード 

この記事へのコメント

タベシャ187でショートカットの話が出ましたね。
久しぶりに工藤ジュンが見れるのかな?

しゃもじくん、教えてくれてありがとう!(・∀・)

確かにピュア多部ちゃん、タベシャ187で、ショートカットにしようとしてる(してた)って書いてるじゃん! ウレシー!(>▽<)

どういう心境の変化コレ? ・・・もしかして彼氏の好みコレ?(´・ω・`)

でも、結局、パーマ(ソバージュ?)かけちゃってるコレ・・・。(・A・)

今のウェイビーな髪型に飽きるにも時間がかかりそうだから・・・、多部ちゃん、ショートカット姿を披露してくれるのは、来年になりそうコレ・・・。(・A・)

でもでも、多部ちゃんの、ずら(ウィッグ)ではない、リアル・ピュア・ジュン・オブ・ヒノキオ・ショート姿はゼッタイ見たい! 見たすぎる!(*´Д`)ハァハァ

そしたら、ゼッタイ、青いランドセルを背負ってもらって、あの神がかり的にかわいい声で、

(*・∀・*)「オレたちの仲間に入りたいの?」

って言ってもらいたい!

ピュア多部ちゃん主演の「ヒノキオ2 〜 ロボット越しのレロレロ 〜」(3D上映 / 飛び出すピュアおでこ)の公開が近いと見た!(・∀・)

どーも超お久しぶりです(・∀・)ノ

野暮用ばかり多くてなかなかやって来れなくてスミマセンm(_ _)m
レスも遅くなってスミマセンm(_ _)m

xpさんも、超低視聴率を継続中の小公女セイラを見てるんですか?(・∀・)ニヤニヤ
わたぴは、勿論のこと、多部ちゃん大好きですけど志田未来ちゃんも好きなのでただそれだけで見ています(≧▽≦)

小公女セイラって、視聴率良くないの? ふつーに、面白いのにー。(・A・)

バードくんは、「Sなガッキー」も好きで、かつ、「プリンセスな志田未来ちゃん」も好きで、でも、一番、好きなのは、「Sでプリンセスな多部ちゃん」なのか。

多部ちゃんの魅力というか、人を惹きつける吸引力って、すごいもんね。ピュアおでこから、ふわわ〜んって何か出してるのかな。

小公女セイラですけど、志田未来ちゃんから、パンを奪って食べる、食べる、食べ続ける貧乏な兄娘のシーンとか秀逸、というか、

(>▽<;)「最後のおまけのパンも志田ちゃんから奪うのか! 志田ちゃんにも食べさてよー!」

って、気持ちをぐわーって動かされるので好きです。

それと、お酒飲みながら観てたからかもしれないですけど、院長先生の回想シーンで泣いてしまいました。

。・゚・(ノД`)・゚・。「千恵子ちゃーん、ブローチもらえて、良かったねー、ぐっぐっ」

って感じで。

回想シーンイイ! もっと、回想シーン増やそう!(・∀・)

ホント、この、回想シーンのみに登場する、「院長先生の学生時代」を演じてる女優さん(ショートカットでメガネっ娘)の名前は、何て言うんだろ?

エンドロール見ても書いてない、というか、探せませんでした。(・A・)

多部ちゃんによるコメントの監視

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site