三つ編みで顔をぺしぺしされる多部ちゃん

2008年08月02日

「ヤスコとケンジ」の第3話ですけど、多部ちゃんが、つばきフラワーを訪れて、

(*・∀・*)「わたし、完全に広末さんより目立っちゃってるから、広末さんは、ぶっちゃけ、わたしのこと嫌いなんでしょ?」(←思ったことをすぐ口にする多部ちゃん)

(*・Д・)「え? そんなことないよ」

(*・∀・*)「だってー、完全にわたしのプロモーションドラマになっちゃってるじゃないですかー?」

(*・Д・)「そ、それは、そうだけど・・・」

(*・∀・*)「・・・」

(*・Д・)「でも、それは、多部ちゃんが頑張ってるからじゃない?」

(*・∀・*)「え?」

(*・Д・)「わたしも頑張ってるんだけど・・・、それ以上に、多部ちゃん、頑張ってるもん!」

(*・ Д ・*)「・・・」

(*・Д・)「?」

。・゚・(*> Д <*)・゚・。「びろずえざん、ごめんだざーい・・・びろずえざんより、目立っで・・・、ぐっぐっぐっ、びえーん! ぐっぐっぐっ、びえーん!」

(*・Д・)「よしよし」

って、大泣きするシーンですけど、予想してたより、全然ブサ入ってませんでした。ふつーに、かわいかった。(*´д`*)

(提供バックの)予告だと、ややブサ入ってるように見えたんですけど、よくよく見たら、全然かわいい。ふつーに、かわいい、いつもの多部ちゃんのピュア泣き顔でした。

・・・けど、泣き出す直前の、

(*・ Д ・*)「・・・ぐっぐっぐっ」

って、なるところは、若干(ホントに若干ですけど)カエルっぽくて、少し妖怪入ってましたけど、そのカエル多部ちゃんでさえ、無敵なかわいさ。ってか、多部ちゃんに、ブサとか妖怪的なものが間違って入ったとしても、結局、かわいい。

何なの? この、多部ちゃんの無敵なかわいさって。なんか、おかしい。どんな状態になっても、着地点として、ゼッタイかわいさの範疇を逸脱しないっていうか、基本のかわいさはゼッタイはずさないというか、ブレないというか。かわいさに芯が通ってる感じがする。

で、また、多部ちゃん、最終的に悪者(?)につかまって、

(#゚Д゚)「かわいい顔してんじゃねーか、ぐえっへっへっ」

(*・∀・*)「それ以上、近くに来ないで! 行くなら隣の佐藤江梨子さんのほうに行って!」

(#゚Д゚)「サトエリには興味ないんだ、オレ」

(*・∀・*)「・・・」

(#゚Д゚)「(多部ちゃんの三つ編みを手にとって)うひょー! リアル・ピュア・三つ編みキター! ぐえっへっへっ!(ぺしっ! ぺしっ!)」

(*・∀・*)「いやー!」

って感じで、いやがる多部ちゃんの顔をピュア三つ編みで、ぺしぺししてましたけど・・・それ、やらしすぎだから!(>▽<;)

何、この、いやがる女の子の顔を三つ編み的なもの(三つ編みだけど)で、顔をぺしぺしするって! ゼッタイ興奮しちゃいけないシーンなんだろうけど、正直、ハァハァしてしまいました。(・A・)

あと、最初のほうのシーンで、松岡くんの仕事部屋(漫画を描いてる部屋)で、

( ´ _ゝ`)「てめーは、まだ大倉を追いかけてんのか! あん?」

(*・∀・*)「わたしの勝手でしょ!」

って、多部ちゃんがプイッ!ってなって、くるっと回って家を出て行くシーンがあったんですけど、その回転するとき、スカートがふわふわ〜ってなってて、ま、画面的には何も見えてないんですけど・・・、松岡くんの位置(座って多部ちゃんを見上げてるポジション)からは、ゼッタイ何かが見えてるはずコレ!

きっと、松岡くんは、

( ´ _ゝ`)「!(・・・見えた!)」

って、なってるコレ!

松岡くん、うらやましっ! 松岡くんの生記憶欲しっ! 欲しすぎる!(>▽<;)

ってか、カメラ位置、松岡くんのポジションで撮り直し! 今からDVDに向けて、そのシーンだけ撮り直し!

そりゃ、松岡くんにハァハァ属性入っちゃうわ。多部ちゃんのリアル・セーラー服・スカートふわふわ〜見たら、惚れる。ふつー、惚れる。

ってか、本番前のリハーサル(ドライ?)のときとか、もっと、多部ちゃん、無防備だろうから、ゼッタイ、松岡くんは、もっと何かを見てる! 無防備感全力の多部ちゃんの何かを見てる!

・・・うらやましすぎだよ!ヽ(`Д´)ノウワーン

この記事へのコメント

てかXPさんの一週間過ぎてもなお鮮明な記憶、というか妄想が加わってより磨きがかかった多部ちゃん像はすごいですo(≧▽≦)o


多部ちゃんは全話ともホントにかわいいです。
何と言うか決して観てる側にマイナスの印象を与えない演技は最高です!

「ヤスケン」第4回の ”濡れ場”すごかったですね。番組の公式サイトでも多部ちゃん書いてますけど、撮影大変やったでしょうね。服のまま池にずっと浸かって、顔もびしょ濡れで、ホント役者魂感じます。
また、私の大好きな「青空のゆくえ」の話してすいません。ラストシーン近くで、多部ちゃんが、教室から屋上へ走っていくシーンで、廊下の途中で90度曲がるシーンがあります。その曲がり方がすごくかわいいんです。そんなん、漫画でしかせーへんやろっていう曲がり方なんです。暇のある方は是非みてください。

↑ この絵、超イイっス!(>▽<;)

やっぱ特徴つかんではりますよねー!

コレ! このおでこなんですよね!

で、首もまた!

上のほうが太いのが多部ちゃんのチャームポイントですから!

でも、管理人さん、左肩、ずり落ちさせるの、なんぼ多部ちゃんの無防備感の表現だといってもやらしいス!

駄目スよ! 多部ちゃにん媚び入れちゃぁ。

ヤスケン四話を今日みましたぁ。
ちょ、多部ちゃんダメ!!
水の中なんて・・・。怪我しちゃうよ〜。

と、まぁこんな感じでいつも見てます!!

いつだかの回であった、ヤスコが
三つ編みで顔を隠すシーン、
スンマセン、マジ可愛かったです・・・。

よこまさくんに同意! 青空のゆくえのラストシーン付近の「90度で廊下の角を曲がるシーン(一旦、逆方向に振って勢いを付けて曲がるシーン)」のあの動作は、「1億ふひゃ」のかわいさ! あの、かわいすぎる動作は多部ちゃん以外できない! あんなかわいい動作を見せられたら、ゼッタイ惚れる! 惚れちゃう!(>▽<;)

あと、青空のゆくえで言うと、主人公(高橋くん)のうちを

(*・∀・*)「まいどー!」

って言って、家に上がるところの、この「まいどー!」の声のかわいさ! この声を聞くと

(*´Д`)「きゅんっ!」

ってなります。

それと、主人公が多部ちゃんのお店(酒屋)を訪れて、三ツ矢サイダーを飲みつつ、

( ´ _ゝ`)「オレ、引っ越す日、決まった」

(*・∀・*)「・・・いつ?」

の、この恋する乙女感全開の「・・・いつ?」はクル━━(*´Д`)━━!! もっすごい勢いでクルー!

あと、前にも書きましたけど

(*・∀・*)「てめー、勝手に決めんじゃねーよ!」

のセリフは、多部ちゃんぽくて最高に好きです!(・∀・)

関東地方だけなのかもしれないですけど、ヤスコとケンジが昼間に再放送してて、山田太郎ものがたりが夜中に再放送してて、土曜日はヤスコとケンジをふつーに放送してて、どんだけ多部ちゃんのドラマを放送したいんだよ!って思います。・・・うれしいですけど!(・∀・)

多部ちゃんの肩ひもがずり落ちてる「無防備感」の表現ですけど、僕の中の多部ちゃんのイメージは、ホントはもっと無防備感全開なので、

(*・∀・*)「ふにゃ! 片乳出ちゃった!」

っていうくらいの絵にしようかと思ったんですけど、やめました。(・A・)

とにかく、多部ちゃんには、いつまでもいつまでも、この「無防備感」を維持してほしい!(>▽<)

ヤスコとケンジを見る限り、まだ無防備感があるので、ほっとしてます。

・・・けど、いつかは「有防備」になっちゃうし、最終的には、「熱愛発覚 → お泊り愛 → 通い妻 → ○○さんとは、よいお付き合いさせてもらってます! ふひゃ!(*・∀・*)」の流れになっちゃうはずだし、・・・ま、実際、そうなるんだろうな。(´・ω・`)

芸能人の「格」かなんかで松岡くんが主人公とされてますけど、やっぱりヤスケンの主人公はどうみても多部ちゃんですよね。

松岡くんがあんなにハァハァ属性見せてたのも、役作りもあったんだろうけど、脚本見て、松岡くんなりに多部ちゃんを持ち上げてたんだろうな。

それでも、なんで多部ちゃん、この仕事受けたのかな、とか思ってましたけど、ヤスケン四話よかったです。自分の中では「山タロ」の六話に匹敵するくらい。

見るたび違う人になってる、多部ちゃんってやっぱりすごい。「君子」とも「貴子」とも「魚子」とも「隆子」とも「イト」とも違う、「ヤスコ」。「つばさ」も今から楽しみです。

でも、なんか「鹿男」の時と雰囲気が違ってるような気がする。

>・・・ま、実際、そうなるんだろうな。(´・ω・`)

やっぱり「そう」なんですかね…ヽ(TдT)ノ

管理人さん、ありがとうございます。
スルーされなくて、良かったです。
管理人さんが挙げてはる、他のシーンも好きです。

  「オレ、引っ越す日、決まった」
   (*・∀・*)「・・・いつ?」
の多部ちゃんの目つきも大好きです!
ところで、上のイラストの多部ちゃんは、コメントを監視してるんですか?

『でも、なんか「鹿男」の時と雰囲気が違ってるような気がする。

>・・・ま、実際、そうなるんだろうな。(´・ω・`)

やっぱり「そう」なんですかね…ヽ(TдT)ノ』


僕は「鹿男」の入浴回のときに、え、多部ちゃん変わった?って思いました。
で、最終話まで、多部ちゃんなんか違う、どうして?って超不安になってて、んで、「ヤスコ」でも、絶対なんかあった!多部ちゃん違う!違ってる!って胃がキリキリしてたんですが、五話みてたら、あれ、これ多部ちゃんにもどってるな。うんコレ多部ちゃん。ってなんだかとても安心してます。

ワケのわからない、僕だけの感覚かもしれませんけど。でも油断してるときがいちばん危ないからフンドシ締めてかからないとなァ。

そう、コメント欄の上のイラストは多部ちゃんが

(*・∀・*)「・・・?」

って、コメントを監視してます!(・∀・)

さすがに、多部ちゃん、20歳になったら、熱愛発覚するんだろうな。うまい具合に発覚しなくても、熱愛はするんだろうな。(´・ω・`)

おしゃれなバーでお酒飲んで、ほろ酔い気分で、彼氏と路チューとか、おでチュー(ピュアおでこにチュー)とかしちゃうんだろうな。(´・ω・`)

その流れで、五反田の・・・ヽ(`Д´)ノウワーン! 考えたくないよー!

って感じで、現実から目を背けたいですけど、多部ちゃんの超魅力!から考えると、持ってあと1年くらいですかね、この状態。(・A・)

や、ゼッタイ、ドラマの共演者とかスタッフは必死に口説いてると思うし、口説くチャンスをねらってると思う。

とにかく、お酒が入って、開放的になって、一体感?みたいなのが出る、ドラマの「打ち上げ」が一番危険! というわけで、打ち上げは、多部ちゃん不参加でお願いします!(-人-)ナームー

多部ちゃんによるコメントの監視

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site