サンカクの正体は多部ちゃんのピュアおでこ

2008年03月12日

「鹿男あをによし」の第8回も、多部ちゃん出まくり。玉木くんとかと一緒に謎を解きまくり。

鹿が(サンカクの謎を解いた)綾瀬はるかちゃんを見つつ、

(・(●)・)「良くやった!」

(*・Д・)「え?」

(・(●)・)「・・・」

(*・Д・)「ちょ、鹿さん、しゃべったコレ!」

(・(●)・)「・・・」

(*・Д・)「玉木くーん、多部ちゃーん、鹿がしゃべったよ!」

( ´ _ゝ`)「ちょ、鹿が綾瀬ちゃんの前でしゃべるわけないから・・・」

(*・∀・*)「ふひゃひゃ」

(*・Д・)「本当にしゃべったんだもーん!」

( ´ _ゝ`)「ちょ、綾瀬ちゃん」

(*・∀・*)「ふひゃひゃ」

(・(●)・)「・・・しゃべちゃった」

ってところが微笑ましくて良かった。

サンカクの正体が明かされましたけど、僕、ずっと、サンカクって「人そのもの」とか「空間そのもの」とか、そういう「物じゃないモノ」だと予想してて、例えば、多部ちゃん自体が「サンカク」で、多部ちゃんを使って(どう使うんだよ・・・(*´Д`)ハァハァ)地震を止めるみたいな、多部ちゃんの目力を使ってナマズを動けなくするみたいな、多部ちゃんのピュアおでこキラーン!を使ってネズミを倒すみたいな、ことだと(勝手に)思ってたんですけど、ふつーに、ハズレました。

その前に、多部ちゃんの「ピュアおでこ」って、ロールプレイングゲームのアイテムとして使えそうな気がしない?(・∀・)

ああああは、多部ちゃんのピュアおでこをひろった!

ああああは、多部ちゃんのピュアおでこを身につけた!

(でろでろでろでろ〜)ああああは、呪われてしまった!

って感じで。もしくは、

ああああは、多部ちゃんのピュアおでこを使った!

ブルーゴーレムの攻撃!

まぶしくて攻撃できない!

ああああの攻撃!

ああああは呪われているため攻撃できない! ハァハァしている!

って感じで。

それと、前回(第7回)に、多部ちゃんが綾瀬ちゃんの部屋に泊まって、二人でパジャマトークするシーンがありましたけど、多部ちゃんがふとんに入って、天井を見上げてるときの目力が半端なかった。

寝る直前なのにー!(>▽<;) 天井に向けての目力ビームキタコレ!

(*´Д`)「多部ちゃん、かわいっ! 微笑ましい!」

っていうより、多部ちゃんの「すごさ」を感じた。ふだん、多部ちゃんが寝るときも、寝る直前ぎりぎりまで目力ビーム出してるんだろうな。

・・・やっぱ、多部ちゃんはふつーの女の子じゃない。かわいさ的にも、ピュアおでこ的にも、次世代の女の子のような気がする。

それと、パジャマトークシーンってことで、また、リアルにこだわりたい監督は多部ちゃんに謎の説得したりしてないよね? 大丈夫だよね?(・A・)

(- Д -)「多部ちゃん、リアルにこだわりたいんだ」(←監督)

(*・∀・*)「・・・ふ、ひゃ?」

(- Д -)「普段、寝るときブラジャーしないよね?」

(*・∀・*)「・・・はい」

(- Д -)「ここは堀田イトが正体を明かす上で、超重要なシーンなんだ」

(*・∀・*)「・・・はい」

(- Д -)「だから・・・ノ、ノーブラで・・・」

(*・∀・*)「・・・」

(- Д -)「ゴクリ」

(*・∀・*)「・・・分かりました!」

(- Д -)「!」

(*・∀・*)「あれ? でも、この前は入浴シーンが超重要って言ってませんでした?」

(- Д -)「・・・え? お、同じくらい重要なんだ、うん。そ、それと、綾瀬さんにもノーブラをお願いしといたから」(←綾瀬ちゃんにはお願いしてない)

(*・∀・*)「あ、そうなんですか? 綾瀬さんもノーブラなら・・・、分かりました!」

って、よく分からない説得されて、ノーブラで撮影したりしてないよね? 大丈夫だよね?(・A・)

この記事へのコメント

監督やり手ですね〜〜(笑い)

これからますます綺麗な多部ちゃんにはどんどんこういうハナシがふられてくるに違いないので、野生の感性で事前に察知して上手にかわしてってほしいとこです。

と言えば、また先走りなっちゃいますが『あをによし』次回(最終回!)予告では多部ちゃん玉木くんにキッスしてるようにしかみえない編集でしたよ! どうか本編ではキッスじゃありませんように! っていうかキッスなのかな?

入浴シーンといいキッスといい…『あをによし』の予告編は心臓に悪いですよね。
もしキッスだとしたら…監督は絶対絶対リアルにこだわっちゃダメ〜〜!!(゚∀゚)
夏帆ちゃんが『天然コケッコー』で女優魂みせたとかいって評判よかったみたいだけど…多部ちゃんは女優魂みせなくていいから! っていうか女優やめてくれてもいいからキッスしないで! って本末転倒に思ってしまうくらい多部ちゃんのキッスはみたくないです。(゚A゚)

お願い! キッスしないでくださいませ。

今、あをによしの第9話観ました。(´・ω・`)

次回予告で、多部ちゃん、玉木くんとキッスしてるー! しようとしてるー! ダメー!(>▽<;)

玉木くん、多部ちゃんを避けるんだー!

キスする直前で場面が切り替わってますけど、コマ送りで確認してみたら、完全にキッスしてる感じの動きだった。(´・ω・`)

多部ちゃん、私生活では週8くらいの割合で、そういうこと(ギシアン含む)してるかもしれないですけど、ハァハァ属性の人には見せなくていいから!

・・・いや、逆に見せるべき、なのかな?

僕は、どうしたらいいんだー!ヽ(`Д´)ノウワーン

多部ちゃんって高校でモテないSisterSsというか彼氏いない女の子の会のメンバーですみたいな発言してましたよね(笑)
それなのに、いまや天下の玉木宏とチューですよ!!
多部ちゃん役得(笑)


鏡越しだとかってもきかたけどね(-.-;)

今回のイトちゃんはとっても可愛かったですね。ドラマ前半は目にクマつくったメイクしてたんで、可愛いというより不気味でしたが。

藤原くんやマドンナ見て意味ありげに微笑むところなんか、とってもよかったです。極めつけは鹿にまたがって空飛んじゃって..

で、来週は女優としてのファースト・キスですか?それも堀田イトが小川先生のクチビルを奪っちゃうみたいな..何か、多部さんらしいや、ハハハ(もうヤケクソ..)

多部ちゃん玉木宏とキスしちまうのか!?
原作通りなんてドラマじゃこだわらないから、どうか!どうか!…
でも、前どっかの雑誌で「キスシーンは絶対いやです!理由はしたことないから!」とか言ってたような…
もしかして…いや!ないよ!ないよね??

いや、ふつーに玉木くんとキッスしてるよ。しちゃってるよ。(´・ω・`)

必死のキス顔で迫ってきた多部ちゃんの顔があまりにホラーで、玉木くんが反射的に避けない限り、キッス。完全にキッス。多部ちゃんのやわらか唇キッス。ピュア唇キッス。

プライベートでは、週8くらいの割合でそういうことしてるかもしれないし、多部ちゃん、もう19歳だし、女子大生だし、テニスサークルだし、どう考えてもふつーにしてると思いますけど、なんで、こんなにショック?(´・ω・`)

堀田イトちゃんはそういうこととは無縁だと思ってて、正直油断してた。入浴シーン以上のサプライズはないと思ってたのにー!・゚・(ノД`)・゚・。

『プライベートでは、週8くらいの割合でそういうことしてるかもしれないし、多部ちゃん、もう19歳だし、女子大生だし、テニスサークルだし、どう考えてもふつーにしてると思います』

うぅ〜〜 多部ちゃんにはまだしてて欲しくない…… キモいハナシが多部ちゃんには貴重な"処女性"を幻視している面、否定できないので…… っていうか本音のとこ"処女性"を尊ぶ気持ちは根強く残ってるでしょ?でしょ? みんなサバけたふりしてるだけなんだよね。 "生娘"をよろこぶのはマナー違反みたいな風潮に圧されて…

上段キモいかな? いいや、思うところを正直に述べたまで。 多部ちゃんの貞操を影ながら片手間に護りたい!

でも、まわりに「多部ちゃんかわいいだろ〜〜」って写真みせても、たいてい「なに、このやぶにらみ」とか「こういうの、ブス專オタって言うんですよね。ボク知ってます」って感じで、実際、手ごたえないですよ。

「デ・ビュー2008年2月号」の悪魔的に可愛い多部ちゃん見せても無感動だったですし。

案外、"モテないSisterSs"。ハァハァ属性持ちを安心させるためのブラフとは言い切れないのではないですか。パッとみで多部ちゃんに感じるあの直感信じましょうよ。多部ちゃんはピュアー。 凡百の下半身バリアフリーな19歳とは一線を画してるんだって。(ひどい言い草!)

でも、ひょっとして管理人さんは『あをによし』の多部ちゃんの凄みのある艶に何かを直感したのかも…… う〜〜ん、嫌ァ〜〜〜(悲鳴)

がんばった大賞観ました?
多部さんのNG面白かったですね。玉木さんの何が面白かったのかな?顔?

大和杯の一番緊迫した大事なシーンで、あのNGはないっしょ?登場シーンはちょびっとだけでしたけど、爆笑させてもらいました。

ふつーに見逃しました。(´・ω・`)

ってか、何? がんばった大賞って? 知らないし。(´・ω・`)

ザ・デビューの悪魔っぽい(微笑みの)多部ちゃん、超かわいいよね?(・∀・) あの写真、好き。

でも、ハァハァ属性入ってない人に悪魔キャラの多部ちゃんの写真見せても

( ´ _ゝ`)「ふーん・・・で?」

って言われると思う。

僕自身もヒノキオ観る前に雑誌で多部ちゃんの写真に何度も目を通してるのに、何も心に留まらず、スルーしてましたもん。

やっぱ、多部ちゃんの魅力って、かわいすぎる声だったり、風を受けて全開しちゃうピュアおでこだったり、鋭い眼差しだったり、質問しても何も答えないハードボイルド感だったり、無防備感全開のスカートふわふわだったり、全力走りのときの手を横に振る走り方だったり・・・写真なんかに収まりきらない!

・・・って思う!(・∀・)

『大和杯の一番緊迫した大事なシーンで、あのNGはないっしょ』っていったい……

LatinManさん…できればおしえてもらえないでしょうか?多部ちゃんのピュアで素敵なNG。


『やっぱ、多部ちゃんの魅力って〜〜〜写真なんかに収まりきらない!』

"デジタルフォトテクニック2008年01月号"。これも、「これがイチオシなの??」って反応でしたね。ここには高いレベルで多部ちゃんの魅力が写し撮れてると思うんですが…… でも「あをによし」で広くその魅力が普及するんじゃないですか。

週刊文春の"テレビ健康診断"で「あをによし」が今期2度もとりあげられてましたよ。これってちょっとすごいのでは? ライターさん、完全にハァハァ属性入っちゃいましたね! 多部ちゃんのことが書きたくてしかたないって感じ。

『堀田イト役の多部未華子がすばらしい。美少女っぽくなくて、いつも暗い表情をしている。なのに目力があって、ここ一番という場面で圧倒的な存在感を放つ。剣道大会での堀田の身ごなしの美しさといったら。(2月21日号)』

『街を歩く少女は、いま誰もが調子よく笑い、うっすら媚を浮かべる。かわいくても、どこか薄っぺらだ。そんな女の子にようやく飽きてきた私は、多部未華子の笑わない顔と、そのシャープな眼差しに一瞬で心をつかまれた。(3月20日号)』

ですって。わが意を得たり!ってかんじですね!
でもライターさんには"ピュアおでこ"とか"間接パーカー"、"仮想ペアルック"とかいう造語センスは持ち合わせていないかも。管理人さんの食い込むスキは十分ありますよ!きっと。(・∀・)

ごめんなさい。やる前にお知らせしておけばよかったですね。多部さんが出るかどうかもわからないし、念のためビデオ予約だけしておいたんですよ。

「頑張った大賞」って、昨日やってたフジテレビの2時間ものの番組で、草薙君が司会でドラマのNGシーンやバラエティ番組の舞台裏を紹介してました。確か正月には多部さんゲストで呼ばれてたと思います。

今回の鹿男メンバーからのゲストは玉木さん。

(続く)

で、ドラマ「鹿男」のNGシーンは三つ。綾瀬はるかさんが意味不明のセリフを言い出すシーンと、玉木宏さんが鹿におしりをかじられるシーン。

そして、もう一つは多部さんのNGシーン。

大和杯の京都女学館の主将との試合、白熱したところで休憩に入った場面でした。ハァハァ息の荒い堀田イトに向かって小川先生が「この試合に勝ったら何でもお前の願いを聞いてやる」と言うと..堀田イトは小川先生にむき直して..

「..ぷっ」となぜか笑い出してNG。あの緊迫した場面、たくさんの登場人物とエキストラが固唾をのむ中、小川先生が間違えた訳でもないのに、笑い出しちゃうところがウケました。

ちなみに、玉木さん、このシーンだけじゃなくて、多部さんには何度も笑われた、きっと顔が面白いんでしょう、って言ってました。

LatinManさん、ありがとうございます。

多部ちゃんはNGも器の大きさを感じさせますよね。もうッ!≧ω≦

やっぱり玉木くんの顔が鹿にみえちゃったんでしょうか? 多部ちゃん、そんなことゆってましたよね。

でもでも、玉木くんには多部ちゃんにキッスされるってことの重みにもっと自覚的になってもらわないと! とんでもない十字架背負ったんだってことにね! そこに思い至れば、さわやかなそぶりなんて吹き飛んで厳粛な面持ちにならざるを得ないはず! ほんと、とんだ果報者だよ!
プンプン!ヽ(`Д´)ノ

LatinManくん、詳しい解説ありがとう! おかげで、脳内で再生できました!(・∀・)

「多部未華子オフィシャルWeb/News」に載ってないのに、多部ちゃんが出るかもしれない番組を調べて、予測して、録画するってのは、できそうでできないよ。

ハァハァしてるときの多部ちゃんって、もしかして、ピュアおでこ全開になってるときの多部ちゃん? ピュアおでこ全開のときのNGなら、なおさら見たかったー!(>▽<;)

YouTubeを検索したら、さっそくUPされてました。
管理人さん、これでも観て元気出して下さいね!
http://youtube.com/watch?v=tt7Ycnq819Y
http://youtube.com/watch?v=aQS8Oe2NF28

多部ちゃんによるコメントの監視

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site