図書委員だより(8) - お風呂嫌いの多部ちゃん

2007年02月11日

「図書委員だより vol.26」で、多部ちゃんが、

(*・∀・*)「お風呂が嫌いなんですよ!」

ってさらっと言っちゃってますけど、多部ちゃんがお風呂嫌いなのは置いといて、お風呂入ってる時間がものすごく短い! どのくらい短いかというと、

(*・∀・*)「ドラマが終わるじゃないですか? で、5分くらい次の番組が始まるまで、あるじゃないでですか? その間に入ります!!」

って、元気に言ってます。何、この、驚異的な多部ちゃんの入浴時間の短さ。

ふつー、恋する乙女だったら、

(*・∀・*)「ふふふんふーん」

とか歌いつつ、アロマ炊きながら入る感じじゃないの? 多部ちゃん、いちいちキャラが立ちすぎ。何、この面白特徴。(*´д`*)

多部ちゃんって、やっぱ、根本的に「野生動物性」すごく持ってない? 多部ちゃんの中に入ってる「野性性」が単に「水が怖い!」って感覚になってるんじゃないの? コレ。多部ちゃんって、すごく美人でかわいいのに、中に入ってる人は相当面白いなー。

(*・∀・*)「みんなお風呂の中で何してるんですか?」

とか、ふつーに言っちゃってますし。

で、せっかくお風呂のことを多部ちゃんが話してくれてるのに、なんで、おっさんは「お風呂入ったらどこから洗うの?」って重要な質問をしないんだ! そこがみんな訊きたいところなのにー! っていうか、この話題のときに、この質問をしなかったらいつするんだよ!ヽ(`Д´)ノウワーン

(- Д -)「多部ちゃん、どこから洗うの?」

(*・∀・*)「・・・」

(- Д -)「どこから? どこから?」

(*・∀・*)「・・・乳首」

(- Д -)「いきなり乳首キター!」

(*・∀・*)「ふひゃ!」

みたいな展開になってたかもしれないのにー!ヽ(`Д´)ノ

この記事へのコメント

5分なら体洗ってないのかな(笑)

ということは…お湯に浸かるだけ?
年頃の女の子の発言としてはどうなんだろ(笑)
でもそんなこと平気で言っちゃう性格が好き!

5 昼にメールで届いた物語を見て、今対岸の彼女を見返した。はー大学生って暇だわ〜。対岸の彼女のあおちんの「わかった帰るのやめよ」ってシーン最高!!でも多部ちゃんの机が教卓に乗せられてるシーンは何度みても最悪だよ!それはさておき自分途中まで登場人物の名前気にせず見てたから中盤にやっとあおちんが財前さんだとわかったよ。ルート225見た時も多部ちゃんズームにして見てたら途中その事忘れてやたら首から下ばっかのアングル多いなあ新しい手法なんかなあって30分以上気付かずいたし自分映画みるの苦手な気がする。
主さんは対岸の彼女の原作は読みましたか?よければ魚子とあおちんは何故大人になってから交流がないのか原作に書いてあったら教えて下さいm(__)m

原作読んでないので分かりません。話に乗れなくてごめんよ。(・∀・)

今、夜のピクニックの原作を「貴子ちゃんが多部ちゃん! 貴子ちゃんが多部ちゃん! 白ジャージ姿やらしっ!」と想像かきたてながら読んでます。

てか、恋する乙女、多部ちゃんのお風呂のことを考えるだけでドキドキしてこない?(・∀・)

お湯に浸かるだけの入浴は、多部ちゃんの場合に限りOK!(>▽<)

対岸の彼女原作読みました。ほんと深みのある素晴らしい作品だと思いますた。
 
ナナコ(多部ちゃん)と葵が会わなくなった訳は原作にも書いてないです。
 
まぁ自分で考えろということでしょう(´・ω・`)
 
 
僕は、ナナコは勘のいい人間だから恐かったんじゃないかなと思います。葵とナナコが対岸に行ってしまうことが(心の対岸に)
 
 
ナナコは強そうに見えるけど本当はガラスのハートなんですよね。そんで飛び降り事件のときにガラスが割れたのかな。
 
 
まぁ多部ちゃんが体洗わないていうのは好感が持てますね。やはりアイドルではなく女優ですね。

5 多部ちゃんがお風呂入るなんて想像できないけど多部ちゃんがお風呂っていうだけでかなりドキドキしちゃいそう!私はパソコンがないから大学までいちいち行かないと情報入らないから全然図書委員聞いてない。明日イヤホン持って学校ないけど行ってきます(^^ゞ
あと対岸の彼女で多部ちゃんがあおちんっていってるのドキドキしませんか?あおちんあおちん(´Д`)

5 たこさんへ
私は会わない事が対岸にいく事になるんじゃないかと思うんです。二人には家庭環境に差はあるけど葵はそれを受け入れているし大人になっても仲良しでいてほしかった。やはりナナコは自分の家庭環境をかなりコンプレックスに感じていてやはり将来的に葵は大学、ナナコはおそらく就職と二人には差がうまれてくるけど環境の違う中でもあんなに仲良しだったんだからうまく乗り越えてほしかった。結局二人は居場所がなくなった気がする。葵は人と表面での付き合いしかできていないし、ナナコのその後も幸せになっているように感じられません。つかナナコまじ可哀相すぎ…強がって生きてるけど本当は寂しいし辛くてしょうがないんだよね。笑って生きてる人に限って弱い人多いからな〜。

やはり立場や環境が変わるとなにかしら溝が出来てしまいますからね。例え家族や親友であっても。
 
終盤の電車のシーンでナナコが『また明日ね』て一度しか言わなかったじゃないですか。

きっと電車の中で泣いてたんだろうな(TωT)
 
本当に辛い(TωT)


対岸の彼女は名作ですね。
映画館で見たかった。
 
映画として上映されてたら多部ちゃんアカデミー賞授賞してたと思う。

5 私も対岸の彼女が映画だったらアカデミー賞だったと思う。多部ちゃんってホントッ演技うますぎるよ!しかもタケシで役作りとかしないって言ってたし!多部ちゃんって何?あの演技は才能なの?タケシで役作りしてないって聞いて多部ちゃんってもう怖いぐらいすごいって感じたよ。唯一怖くないのはキャンパチ先生の演技だけだよ。あれだけはあ〜多部ちゃんも人間なんだなってかんじれるよ。

5 多部ちゃんが堂本剛の正直しんどいにたまにでてるって聞いたんだけど本当?俺一回も見てないよ(:_;)正直しんどいあまり見ないからな〜。てか出る日どうやって分かるの??

正直しんどいには、去年1回出ただけだと思うよ!(・∀・)

オフィシャルホームページの「What's Happening to her?」を日々チェックしてれば、出る日とか分かるんじゃない? あとは虫の知らせとかそういうで。(・A・)

多部ちゃんによるコメントの監視

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site