2011年03月

「何か」に夢中な多部ちゃん

2011年03月22日

GANTZ - サトル

この前、やっと「GANTZ」を観てきたんですけど、本郷奏多くん・・・、死んじゃってるじゃん!

( ゜д゜)・∵.「ぐはっ!」

(*・∀・*)「サトルー!」

(- Д -)「!」

サトル、死んじゃダメ! これから、ジュン(多部ちゃん)とシアワセな家庭を築かなきゃいけないっていうタイミングで、なんで死んじゃうんだよ! ジュンを一人にしていいわけないだろ! ジュンと結婚して、子供を産んで、ヒノちゃん(第一子 / 女の子 / 目力全開)、キオくん(第二子 / 男の子 / 繊細な眼差し)を育てていくんだろ!

(- Д -)「多部ちゃん、風の笛!」(多部ちゃんに風の笛を渡す)

(*・∀・*)「?」

(- Д -)「吹いて! 早く! サトルがやばいから!」

(*・∀・*)「え? メロディとか、もう覚えてない・・・」

(- Д -)「メロディとかいいから! 何でもいいから!」

(*・∀・*)「・・・ピロロロロロ〜」

(- Д -)「・・・」

(*・∀・*)「ピロ〜〜」

(- Д -)「・・・(ぽっ)」

(*・∀・*)「?」

でも、エンドロール後の後編の予告編(パーフェクトアンサー)を見たら、本郷くんがまた出てました。

どういうこと? 死ぬと、また別の世界に転送されてるってこと? 風の笛効果?

GANTZ、全然、理解できない。黒い球の中に、おっさんいるし。

でも、本郷奏多くんはイイ! 佇まいが超キレイ。画になる〜。

デカワンコの打ち上げ

デカワンコ、第9話まで放送が済んで、残りは最終話だけになりましたけど、デカワンコ、全然、飽きない。面白い。

ゴスロリ多部ちゃんがかわいくて、演技が突き抜けてて、走るとピュアおでこがピカーン!ってなるのが一番の要因だろうけど、ドラマの構成・演出が、ふつーに、面白いんじゃない?(・∀・)

ドラマとして、ふつーに面白いから、多分、多部ちゃんが主演じゃなくて、他の女優さん、例えば、(多部ちゃんのことが大好きな)谷村美月ちゃんが主演だったとしても、面白いんじゃないかっていう・・・。

・・・「多部ちゃんが主演してるのが一番の要因」って書いておいて、谷村美月ちゃんが主演でも面白いんじゃないかって書くって・・・、ホントに、僕は多部ちゃんのことが好きなんだろうか?(・A・)

で、多部ちゃんハァハァ属性入ってる人は、今、最終話の放送をワクテカしながら待ってる状態だと思うんですけど・・・、多部ちゃん的には、今が一番危険ですから! ワクテカしてる場合じゃないですから!(`・ω・´)シャキーン

デカワンコは、ドラマとして好評で、好評ゆえに、最終話も15分拡大版になってるし、そうなると、共演者、スタッフともいい雰囲気になって、その状況でのクランクアップしてるはずなので・・・、打ち上げが危険!

ゼッタイ、ピュア多部ちゃん、口説かれる! 酔っ払った共演者・スタッフが、ほろ酔い気分の多部ちゃんを口説く! 多部ちゃん、口説かれまくり!

(*´q`)「多部ちゃん、僕にもくんくんしてよ〜、ね〜」(←スタッフ)

(*・∀・*)「・・・」(←ピュア無視)

(*´q`)「いいじゃん、いいじゃん、減るもんじゃないし、えへへへ」

(*・∀・*)「・・・」

(*´q`)「多部ちゃんがくんくんしてくれないから、僕が逆にくんくんしちゃおうかな〜・・・」

(*・∀・*)「・・・」

(*´q`)「くんくん、くんくん、ハァハァ」

(*・∀・*)「ていっ!」(回し蹴り)

( ゜д゜)・∵.「ぬはっ!」

どんなに遅くても2月までには、10話までは撮り終えてて、多分、打ち上げも済んでるはずだから、タベシャで、デカワンコの打ち上げの報告があってもいいのに、全然ない。クランクアップの報告もない・・・。

打ち上げで何かあったのかな・・・。(・A・)

心配な気持ちを埋めるために、僕が代わりにタベシャを書いてみます。

Ese Tabesha 255

デカワンコ、無事、クランクアップしましたー!!!!

主演っていうプレッシャーもあったんですけど、共演者・スタッフに恵まれて、無事に撮影を終えることができました。本当に楽しい現場でした( ´▽`)ノ

3ヶ月は短いよー! もう一度、同じメンバーでドラマを撮りたいな♪♪♪♪

本当に私は幸せ者です! こんなに幸せでどうしたらいいのかなぁ(*^^*)

写真は、打ち上げでもらった花束で手越くんを叩いてるところです。なんだか、悪いプロレスラーみたい 笑

花森一子という役がとてもかわいらしい女の子だったので、こういう写真を載せるとイメージと違うって言われちゃうかな☆


−−−最近、鏡を見て、ある異変に気付きました・・・。


デカワンコで、いっぱいクンクンして、鼻腔広がったー!! 女優生命オワター!!!!\(^o^)/

明日からは海外!! 鼻腔を縮めてきます⊂((・x・))⊃


ドラマとか映画でクランクアップしたときは、そのタイミングで、多部ちゃん、タベシャ書いてたよね? 全部は書いてないかもしれないけど、書くことは多かったよね?

ドラマが終わって、ドラマの雰囲気が良いまま、楽しい気分のまま、打ち上げ。その後、海外旅行でリラックスタイムっていうパターンで、タベシャを放置してるのかな?(・A・)

もしくは・・・、「何か」に夢中

多部ちゃん、23歳で結婚だもん! 今、「何か」に夢中になって当然だから! いや、むしろ、22歳で「何か」に夢中にならなきゃおかしいもん! タベシャ放置して当然だよ・・・。。・゚・(*ノД`)・゚・。

・・・「23歳で結婚」で思い出したんですけど、多部ちゃんと同い年の女優さんでお馴染みの、豊田エリーちゃん・・・、第一子(女の子)誕生してるじゃん!

再度、確かめますけど、多部ちゃんと豊田エリーちゃんは、ホントに誕生日が近い。しかも、同じピュアおでこ属性。

豊田エリー(ピュアおでこ1級) 1989年1月14日
多部ちゃん(ピュアおでこ9段) 1989年1月25日

この豊田エリーちゃんがもうお母さんになってますから! 授乳してますから! 柳楽くんの前で片乳出して、授乳してますから! 搾乳!

あー、怖い。(・A・)

多部ちゃんも、23歳で結婚して、第一子誕生(女の子)したら・・・、授乳するんだよね? だんなさんの前で片乳(もしくは両乳)出して、授乳するんだよね・・・。

多部ちゃんが23歳になるまで、もう一年ない。一年経てば、授乳開始。ピュア授乳。

あー! 考えない、考えない・・・。

デカワンコ第7話

デカワンコの第7話(最新の第9話ではなく前の前の話)で、大倉孝二さんの息子さん(セイイチくん)が警視庁のビルに見学に来たときに、迷子になって、多部ちゃんが野球のボールの匂いを辿って、

(*・∀・*)「くんくーん!」

ってして、警視総監の部屋の机の下に隠れてるのを発見する場面で、机の下にかがんだ瞬間・・・、多部ちゃん・・・、目力ビーム打ってるー!(>▽<;)

農業少女の稲33

多部ちゃんノート07
子供、ふつー、泣く! セイイチくんは野球やってるから、精神が鍛えられてて泣かなかったんだろうけど、久しぶりに、多部ちゃん、目力ビーム打ってた。

あれは、子供を発見したっていう意味での「演技の目力」なのか、ふとした弾みに出ちゃった「野生の目力」なのか判断できないんですけど、ドラマ観てて、ドキッ!ってなりましたもん。

(*・∀・*)「ギロッ!」

(*´Д`)「た、多部ちゃん、目を剥いてるよ! 怖いよー! 怖かわいいよー! ハァハァ」

多部ちゃん、歳を重ねるごとに、目力ビームを打つ機会が減ってますし、威力そのものも弱ってると思いますけど、やっぱり、ときどき出す、全開の目力はすごい。ふつーに、恋に落ちますし、子供は泣きますし、かっちり目力でロックされた場合は、多部ちゃんに操られると思います。

それくらいの威力、魔力。
mikako_tabe_xp at 06:56│コメント(0)デカワンコの多部ちゃん 
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site