2011年02月

パンツスーツピュアおでこの多部ちゃん

2011年02月20日

スーツ多部ちゃん

今日のデカワンコ(第6話)の事件の対策会議室(?)で・・・、パンツスーツの多部ちゃんキタ━━(゚∀゚)━━!!

しかもピュアおでこ出てるー! つるっつるっの、ピッカピカのピュアおでこ出たー!

や、全開ってわけじゃなくて、多分、面積的には向かって右側のピュアおでこ(レフト・ピュアおでこ)しか見えてなかったので、「7割出し」くらいだと思いますけど・・・、久しぶりに、風なしの、純粋な・・・、ピュアおでこ露出キター!

サービス感全力!(>▽<;)

デカワンコの第1話は、冒頭(パトランプを出すシーン)からピュアおでこを出してて、走るシーンでも(前からの風を受けて)ピュアおでこ全開になってて、

(・∀・)「デカワンコは、ピュアおでこドラマなのかも!(目がキラキラ)」

って、わくわくしながら毎週土曜日を待ってたんですけど・・・、話が進むにつれて、ピュアおでこの登場シーンが少なくなっていって、

ヽ(`Д´)ノ「多部ちゃんのピュア鼻の穴ばっかりじゃなくて、ピュアおでこがもっと見たいよー! ウワーン」

ヽ(`Д´)ノ「逆くんくんも好きだけど、四つん這いの逆くんくんも好きだけど・・・、もっと、ピュアおでこが見たいよー! ウワーン」

って、なってたところで、リクルートスーツに身を包んだ、ピュアおでこ多部ちゃんキタ━━(゚∀゚)━━!!

や、第1話以外でも犯人を追いかけたりするところで、ピュアおでこ露出してるときがありましたけど、どうも、デカワンコは、「多部ちゃんのピュアおでこ」よりも、「かわいすぎる多部ちゃんのゴスロリ衣装」に力を入れてて(入れすぎてて)、

(- Д -)「もう、ゴスロリ多部ちゃんはいい・・・」

って、食傷気味になってたタイミングでの、スーツ多部ちゃんの登場だったので、多部ちゃんのかっこよさが新鮮!

一子ちゃんが出てるドラマに突然、生身の多部ちゃんが登場したように感じて、

(*・∀・*)「ふひゃ!」

(- Д -)「うわっ! 多部ちゃん出た!」

って、ドキドキして、体がカーって熱くなりました。

黒(グレイ?)のパンツスーツに身を包んだ多部ちゃんが、小さくて、こじんまりコンパクトで、でも強そうで、力強くて、ちょっと貞子ちゃん入ってて(※1)、蹴ってくれそうで・・・、惚れました。

やっぱ、多部ちゃんは、今世紀最大の美人。ピュアおでこ美人。ピュアおでこ妖怪。

さすが、ボス(13係の係長)、分かってるよ! 経費のことばっかり考えるふうに見せかけつつ、実は、多部ちゃんのことだ大好きだから、チラチラ観察してたんだよ! だから、多部ちゃんの衣装にうるさいんだよ!

( ´Д`)「多部ちゃん! フリフリの服はやめなさい!」

(*・∀・*)「え? かわいくないですか?」

( ´Д`)「や、もごもご(そりゃ、多部ちゃんは、かわいいけど、かわいすぎるけど・・・)、制服に着替えてきなさい!」

(*・∀・*)やです!(キリッ!)」

( ´Д`)「・・・(きゅんっ! 攻撃的な多部ちゃんキタコレ!)」

(*・∀・*)「刑事って私服OKですよね? だから、がんばって刑事になったんです!」

( ´Д`)「・・・(きゅんっ!)た、多部ちゃん、今日はもういいから! まともな服を買ってきなさい!」

(*・∀・*)「・・・じーっ」(←警戒してる)

って、ゴスロリの服をやめるように、しつこく言ってたのは、多部ちゃんに似合うのは、ゴスロリじゃないって知ってたからだよ!

多部ちゃんは、かわいさよりも「強さ」をアピールしたほうが、逆にかわいさ(強さの中のかわいさ、強さの中のキレイさ)が際立つって知ってたからだよ!

だから、ボスは、多部ちゃんの部屋にまでおしかけて、わざわざ自腹で買ったスーツをプレゼントしてるんですよ!

しかも、タイトスカートじゃなくて、パンツタイプのスーツ!

ボス、分かってる。完全に分かってる。

分かってるから、多部ちゃんのことが好きすぎて、娘(ちえみちゃん)の部屋で、多部ちゃんのピンクのミニ帽子を発見したときに、(欲望を抑えきれずに)思わず手に取っちゃって、

( ´Д`)「!(多部ちゃんのピュア帽子キタコレ!)」

(*・∀・)「ちょっと、パパ! やめて!(多部ちゃんの帽子を奪う)」

( ´Д`)「あ・・・」

(*・∀・)「・・・じーっ」

って、娘に警戒されてましたけど、あれ、もうちょっと、ちえみちゃんが気付くのが遅かったら、

( ´Д`)「多部ちゃんのミニ帽子ゲットー! ・・・くんくん、くんくん」

(*・∀・)「?」

( ´Д`)「くんくん、くんくん、ピュア多部ちゃんの新鮮な匂いキター! 多部ちゃんの大好きなピンク! ピンク! くんくーん!」

(*・∀・)「ちょっと、パパ! やめて!(多部ちゃんの帽子を奪う)」

( ´Д`)「あ・・・」

(*・∀・)「・・・キモッ!」

って、なってたからね。

ボス、多部ちゃんのこと、好きすぎ。(・A・)

オルビスが好きになれない

ピュアおでこに関しては、第6話で、「デレ」が来ましたけど、ピュアぶつぶつに関しては、「デレ」が来てない。

第1話を観た、まっちゃあくんが、

(*´Д`)「相変わらずのピュアブツブツですね!」

ってコメントしてくれてて、確かに注意して、第1話を見ると、ピュアぶつぶつがあって(小さいピュアぶつぶつが複数、右ほほ奥に大きいピュアぶつぶつがあって)、

(・∀・)「デカワンコは、ヤスコとケンジに続く、ピュアぶつぶつドラマなのかも!(目がキラキラ)」

って、わくわくしながら毎週土曜日を待ってたんですけど・・・、話が進むにつれて、ピュアぶつぶつの登場シーンが少なくなっていって、

ヽ(`Д´)ノ「なんで、顔のアップなのに、ピュアぶつぶつがないんだー! ウワーン」

ヽ(`Д´)ノ「なんで、こんなに多部ちゃんの肌がキレイなんだ! ピュアぶつぶつは外出中かよー! ウワーン」

って感じてて、結局、ピュアぶつぶつは、今はどこかに旅に出てしまってる模様。

・・・オルビス

・・・やっぱり、オルビスなのかな?

オルビス何やってんだよ!

多部ちゃんのピュアぶつぶつを消し去って、つまりは、多部ちゃんの「ピュアさ」を肌から消し去って何がしたいんだよ!

前から、オルビスは(JR原宿駅の看板のこともあって)、好きになれないっていうか、僕から多部ちゃんの(貴重すぎる)ピュアぶつぶつを奪った敵に見えて・・・、好きになれない。

や、本当に、最近の多部ちゃんの肌はキレイ。ヤスコとケンジのときよりも、肌がキレイなのは、当たり前としても、つばさのときよりも、GMのときよりも、肌がキレイに見える。

第1話は、ドラマの始まりたてで、かつ、民放の連続ドラマ初主演っていうプレッシャーがあって、ピュアぶつぶつができたのかもしれないですけど、第2話以降、すーって消えてました。

犯人はオルビスか・・・、それとも、多部ちゃんの疲れた心をいやしてくれる癒しの存在、つまりは、お兄様的な何かか・・・。

( ´ _ゝ`)「ミカコ、お弁当(※2)作ってくれてありがとう・・・」

(*・∀・*)「おいしかったかしら?」

( ´ _ゝ`)「うん、・・・でも、ドラマの撮影で忙しいのに無理して・・・」

(*・∀・*)それ以上言わないでかしら! お弁当くらい簡単かしら! 全然、無理してないかしら!」

( ´ _ゝ`)「や、ミカコの体が心配で」

(*・∀・*)「ううん、むしろ、ミカコ作りたいかしら! お兄様のために頑張りたいかしら! もっと、お兄様のためにアップルパイにりにりしたいかしら!」

このお兄様的な「癒しの存在」が、ピュアぶつぶつが消え去ったことの大きな要因かもしれない。

ってか、その前に、タベシャ250の「お兄様的な存在」から、妄想する多部ちゃんが、どうしても今までの多部ちゃんのイメージとずれすぎてて、しっくりこないというか、多部ちゃんのアイデンティティを覆しかねないっていうか、自分の知ってる多部ちゃんは、多部ちゃんのほんの一部分に過ぎないのであった次回に続く的な、妹キャラ全開の多部ちゃんは、いわゆる「多部ちゃん」ではないというか。

多部ちゃんって、リアルお兄さんがいるから、

(*・∀・*)「お兄ちゃん! ふひゃ!」

って、呼ぶことはあるとしても、

(*・∀・*)「お兄様かしら? かしらふひゃ?」

って、呼ばなそうだけど・・・、タベシャを読む限り、そう呼んでる存在が実在するってことだもんね。

そもそも、多部ちゃんって、兄妹で考えれば、妹なのに、「妹感」が全然ないじゃん? 妹キャラじゃなくて一匹狼キャラじゃん? 窓際に立って、クライアントから頼まれたターゲットをライフルのスコープでねらってる感じでしょ?

でも、実際は、妹感全開で、

農業少女の稲32

多部ちゃんノート06
(*・∀・*)「お兄様かしら! お兄様かしら! ミカコ、今日は、ドラマで使用した衣装を買い取ってみたかしら? ゴスロリファッションかしら? 似合うかしら? かしらふひゃ?」

( ´ _ゝ`)「すごい似合ってるよ」

(*・∀・*)「お兄様に似合ってるって言われてうれしいかしら! うれしいかしら! ミカコうれしいかしら! うれしいかしら〜! クルクルクル〜(スカートふわふわ〜)」

( ´ _ゝ`)「ミカコ!」

(*・∀・*)「お兄様かしら〜!」

( ´ _ゝ`)「ぶちゅー!」

(*・∀・*)「ぶちゅー!」

って、してるってことだもんね。

多部ちゃんって、ホント、どんな人か分からない。(・A・)



※1

会議室に女の子がいて、

(- Д -)「つーか、誰? なんか、貞子ちゃんぽいな・・・」

って、思ってたら・・・、多部ちゃんだったー!

やっぱり、多部ちゃんって、素で貞子ちゃんぽいんですよ! リングの新作「貞子3D(仮)」の制作決定のニュースが最近ありましたけど、是非、主演にピュア多部ちゃんを! 「君に届け」ですでに、貞子ちゃん役の経験はありますし、常に本気睨み、本気蹴り、本気ウンテイ、加えて、過去にインタビューで、

(*・∀・*)「人を殺す役をやりたい! ふひゃ!」

って答えてるので・・・、貞子ちゃん役は多部ちゃんが最適! リング系だから、一ノ瀬プロデューサーに「多部ちゃんが最適!」って伝えればいいんだろうけど、伝える方法が分からない!

「白ワンピースの(二の腕むっちむちの)多部ちゃんが薄型テレビからにゅきっ!って出てくる → 本気睨み → 睨まれた相手(シアワセ感に包まれつつ)死亡」のシーンが見たい! 見てみたすぎる!(>▽<)

※2

アップルパイにりにり弁当。ごはんの上にアップルパイの中身がにりにりかけられている。メインのおかずは、アップルパイの中身をしぼり出した後のカスカスのパイ。

嬉しい報告ができる日までの多部ちゃん

2011年02月02日

ムーミン - タベシャ247

タベシャ247のページを開いた瞬間、爆笑しました。

なんなんだよ! このヘタウマすぎる絵は!

ゼッタイ、ムーミンじゃないだろ!

ムーミン、こんなバカっぽい顔してないから! (いいふうに解釈して)モリゾーとキッコロの仲間だろ!

なんで、口を曲げて意地悪いっぽい感じ(心が曲がってる感じ)を演出してんの? 描く人の人柄が出ちゃったコレ?(・A・)

ってか、その前に、なんで、片方の手しか描いてないんだよ!

多部ちゃんの絵、ヘタウマすぎ! 味わいありすぎ!

多部ちゃんがサインを書くときは、このムーミンを描いてほしいわ〜。

(前にも書きましたけど)多部ちゃん、絵だけは、ゼッタイうまくならないでほしい!

料理もうまくならないでほしいですけど(基本、下の者か、だんなさんにやらせるイメージなので)、つばさ以降、「ゆで卵」以外もできるようになってしまったので・・・、絵だけは、このままの味わいをキープ! 下手なままで! 本当にお願い!(-人-)

ガッキーがCDの(一つのバージョンの)ジャケ写を自分で描いたりしてますけど、ああいうの、本当に萎えるので・・・、や、待てよ、多部ちゃんのCDのジャケ写が「あほムーミン」(失礼)だったら・・・、逆にいいかもしれない!(・∀・)(目がキラキラ)

多部ちゃんが、

(*・∀・*)「美術館に行ってきました! ふひゃ!」

(*・∀・*)「最近は、美術館とか博物館に行くのが好きになりました! ふひゃ!」

って言ってるのを、タベシャとか雑誌のインタビュー記事で読むたびに、

(- Д -)「まずい、まずい・・・、行くな! 好きになるな!」

って思ってたんですけど・・・、全然、相変わらずの、ヘタウマな絵で安心しました(※1)。ほっ!(・∀・)

嬉しい報告 - タベシャ250

タベシャ250で、多部ちゃん、

デカワンコの現場で盛大に!お祝いしてもらって、ケーキとプレゼントを頂きました! あひゃ!

って、誕生日(22歳!)を撮影スタッフにお祝いしてもらった様子を書いてますけど・・・、このタベシャの締めで・・・、

本当に本当にありがとう! ふひゃひゃ!
みんなに嬉しい報告ができる日まで・・・
(=´∀`)人(´∀`=)

って、書いてるー!。・゚・(ノД`)・゚・。

これ・・・、嬉しい報告って・・・、完全に「結婚の報告」じゃん!

や、別に深読みして、「結婚の報告」じゃなくて、国語のテストとして、

問10.「みんなに嬉しい報告ができる日まで・・・」の「嬉しい報告」とは、何を指し示していますか? 次の語句から最も適当なものを選びなさい。

1). 結婚の報告
2). ご懐妊の報告
3). できちゃった婚の報告
4). 熱愛宣言
5). ファーストイメージDVD/ブルーレイ「味・わ・い未華子 - tasting mikako tabe」発売の報告

って問題が出た場合、1)が正解じゃん! 完全に1)じゃん!

4)の熱愛宣言は、「宣言」で「報告」じゃないので違うし、5)のイメージDVDは、「多部ちゃんが」嬉しいんじゃなくて、「多部ちゃんハァハァ属性入ってるキモヲタが」嬉しいから違うし、2)と3)はいきなりそこ? いきなりそこいっちゃう?っていう抵抗感が多部ちゃん自身にも(少しは)あると思うので・・・、1)しか選べない。

多部ちゃんの「熱愛発覚」が、いつ来るのかビクビクして暮らしてたんですけど・・・、違うじゃん! 「いきなり結婚」のパターンじゃん!(これ、マジで来るよ・・・、心の準備!)

・・・サプライズ入籍が来る悪寒。(´・ω・`)

熱愛発覚が何回かあって、それから、少し間があって結婚っていう流れを予想してたんですけど、熱愛が発覚しないまま、隠して隠してふひゃ隠して・・・、いきなり、結婚。ピュア結婚。(´・ω・`)

ま、熱愛が発覚しないで結婚っていう流れになれば、多部ちゃんの「路ちゅー写真」とか「髪濡れチェックアウトの写真」とか見なくて済むからいいのか・・・。

いいかな。

・・・いいんだろうな。

・・・。

・・・あんまり、考えるのよそう。なんか、気持ち悪くなってきた。

歳を重ねた分だけ、過去に感謝して。

これ、お兄様的な存在に言われた一言! ふひゃ!

「お兄様的な存在」って、ふつーに考えて・・・、「彼氏」ってこと?

何とも想ってない年上の男友だちなら「お兄さん的な存在」(もしくは、「お兄ちゃん的な存在」)って書かない?

ってか、ちょっと待って、その前に、多部ちゃんが

(*・∀・*)「お兄様! ふひゃひゃ!」

( ´ _ゝ`)「ん? どうした、ミカコ」

(*・∀・*)「お兄様! 誕生日ケーキの残りをもらってきたから、一緒に食べないかしら? かしら? かしらふひゃ?」

( ´ _ゝ`)「いいよ、一緒に食べよう」

(*・∀・*)「ふひゃひゃ!」(←多部ちゃん、満面の笑み)

ってしてることに、ものすっごい違和感。

多部ちゃんって女王様じゃないの? 「天は多部ちゃんの上に人を造らず、多部ちゃんの下に人たくさん」だよね? 食物連鎖で言えば、多部ちゃんって、最終捕食者でしょ?

そんな多部ちゃんが「お兄様的な存在」って尊敬の意味を込めて呼んでるって、ふつー、ありえないし、考えられないし・・・、多部ちゃんが尊敬できる人は、まあ、そう呼ぶんだろうけど・・・、つまり、彼氏っていうか・・・、将来の・・・、だんなさんキタ━━(゚∀゚)━━!!

・・・。

・・・本当に気分が悪くなってきた。

・・・思考停止。

多部ちゃんって、基本、無防備だけど、言葉の上でもピュア無防備。(・A・)

・・・ってか、わざと分かるように書いてる?

ミソスープ

手越くんって、デカワンコで見るまで知らなかったんですけど、

(- Д -)「なんか聞いたことあるな・・・」

って、想いを巡らして気付いたんですけど・・・、ミソスープの人なんじゃん!

「♪ミソスープ作ったから〜、ごはんはチンして食べて〜」

の歌の人ですよ!(テゴマス) あのミソスープの一人が手越くんなんじゃん!(・∀・)

・・・あれ? みんな、最初から知ってた?(・A・)

手越くんとイチャイチャする話 - デカワンコ第3話

デカワンコの第3話は、ざっくり言うと、「多部ちゃんと手越くんがイチャイチャする話」だったですけど、多部ちゃんが足を捻挫して、

( ・_ゝ・)「えー? この坂上るの〜!」

(*・∀・*)「おんぶ! おんぶ! ふひゃ!」

( ・_ゝ・)「しょうがないなー」

(*・∀・*)「にゃ!」

( ・_ゝ・)「ちょ、え? 多部ちゃん、重っ!」

(*・∀・*)「・・・」

って、手越くんがピュア多部ちゃんをおんぶする姿を見ているうちに、

(- Д -)「多部ちゃんと手越くんって、なんか、お似合いだな・・・」

って思えてきました。

おんぶ以外にも、見張り部屋に一緒に泊まったり(!)、ペアのマグカップ(!)を用意したり、腕を組んで歩いたり(!)して、恋人的な、新婚夫婦的な振る舞いをしてましたけど、ふつーに、似合ってました。

ヒノキオ好きの自分としては、本郷奏多くん(GANTZに出演中!)が多部ちゃんと一番熱愛してほしい人ですけど、手越くんでも全然いい。

や、だって、手越くん、顔キレイ! すんごい美形の顔! 美形青年!

自分、男ですけど、手越くんに

( ・_ゝ・)「乳首クリクリしていいですか?」(←ものすごいさわやかに)

(- Д -)「え?」

( ・_ゝ・)「?」

(- Д -)「今、なんて・・・」

( ・_ゝ・)「乳首クリクリ」(←当然という感じで / でも、さわやかに)

(- Д -)「・・・」

( ・_ゝ・)「・・・」

(- Д -)「じゃあ、はい」

( ・_ゝ・)「♪ミソスープ〜(クリクリクリ〜)」

(- Д -)「あん!」

って、手越くんに迫られたら(ミソスープ攻撃されたら)、断る自信ないもん。むしろ、手越くんなら、乳首くりくりされてもいいかなって思えてくる。

僕、男なのに、乳首くりくりされてもいいって思えるってことは、熱愛発覚適齢期の、恋する乙女の、女子力100%の多部ちゃんが・・・、手越に迫られたら・・・、どうなっちゃうんだー!ヽ(`Д´)ノウワーン

農業少女の稲31

多部ちゃんノート05
( ・_ゝ・)「多部さん、乳首クリクリしていいですか?」(←ものすごいさわやかに)

(*・∀・*)「!」

( ・_ゝ・)「・・・」

(*・∀・*)「ガサゴソガサゴソ」

( ・_ゝ・)「や、あの、服の上からでいいです」

(*・∀・*)「ふひゃ!」

( ・_ゝ・)「そんなに胸を突き出さなくていいです」

(*・∀・*)「ふひゃ〜」

( ・_ゝ・)「じゃあ、いきますよ〜」

(*・∀・*)「じーっ・・・」

( ・_ゝ・)「♪ミソス・・・」

・・・続きはWebで!(・∀・)



※1

美術館とかは、彼氏とのデートで行ってんのかな?(・A・)
mikako_tabe_xp at 21:08│コメント(4)デカワンコの多部ちゃん 
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site