2010年01月

熱愛が発覚しそうな多部ちゃん

2010年01月25日

多部ちゃん、21歳の誕生日・・・、おめで・・・、とう・・・。

多部ちゃん、21歳になっちゃったよー! 怖いよー! ホントに怖い!。・゚・(ノД`)・゚・。

や、だって、多部ちゃんが尊敬してて、目標にしてる同じ事務所(ヒラタオフィス)の宮崎あおいちゃんが結婚したのが21歳!

前にも書きましたけど、宮崎あおいちゃんって、基本、

純情きらり → 結婚 → 篤姫

っていう流れだから、多部ちゃん、「おでこ姫」になる前に、結婚しちゃうってことじゃーん!。・゚・(ノД`)・゚・。

宮崎あおいちゃん以外にも、

(*・Д・)「♪ぱなしは、なしってはなしです〜」

の、「エリンが挑戦!にほんごできます」って、もともと日本人だろ!の豊田エリーちゃんが結婚したのが21歳!

旦那さんは柳楽優弥(やぎらゆうや)くんだから・・・、柳楽エリーになっちゃったコレ! しかも柳楽くんは19歳だから、お姉さん女房エリー! しかも、多部ちゃんと誕生日が近い!

豊田エリー 1989年1月14日
多部ちゃん 1989年1月25日

ほら? 怖いでしょ? 怖くなってきたでしょ?

最初は、

( ´ _ゝ`)「ぷっ! 21歳って、まだ結婚する歳じゃないでしょ!」

って、安心してた心が崩れてきたでしょ? 多部ちゃんの熱愛発覚が現実味を帯びてきたでしょ?

・・・って、自分で書いてて、自分が一番不安になってきた。(・A・)

あと、最近では、多部ちゃんと同い年で字面が似てて、名前を見るたびに無意味にドキッとする多岐川華子(たきがわはなこ)ちゃんも、21歳で熱愛発覚きちゃったコレ!

問一. 次の空欄に適切な語句を埋めよ(15点)。

多○○華子 21歳 熱愛発覚

って、問題が出た場合、正解は、

岐川華子 21歳 熱愛発覚

なんだけども、問題文を繰り返し見てると

多○○華子 21歳 熱愛発覚



多部未華子 21歳 熱愛発覚

・・・のような気がしてくるよー!。・゚・(ノД`)・゚・。

ってか、もう少し経てば、多分、これも正解になっちゃう気がする! 答えがふたつあるパターン! 多部ちゃんでも、多岐川ちゃんでも、正解!みたいな。

やばい! 21歳は、やばい!(>▽<;)

恐れていたものが多部ちゃんにも確実に来る!

逃げたい! 帰りたい! 巣に帰りたい!

ってか、別に多部ちゃんの誕生日とか覚える必要ないのに、多部ちゃんのファースト写真集のタイトルが「1/25」(→1/25(イチガツニジュウゴニチ) (ダ・ヴィンチブックス))だったから、ふつーに、多部ちゃんの誕生日は覚えちゃうし、これからもきっと、忘れることはできない・・・。

もし、多部ちゃんが、

公園で彼氏にウンテイ披露 → 公園で彼氏に鉄棒の見本披露(スカートふわふわ) → 熱愛発覚 → 彼氏にアップルパイにりにり披露 → お泊り愛 → 彼氏に怖い寝顔披露(※1) → 彼氏に無防備ピュアおでこを披露(※2) → スピード婚 → 第一子誕生(女の子) → (*・∀・*)あひゃ!

って、なった場合でも、毎年毎年、1/25が来るたびに

(- Д -)「今日は多部ちゃんの誕生日か・・・、お母さんになっても、多部ちゃん、まだ『ふひゃふひゃ』言ってんのかな・・・、言ってんだろうな」

って、いちいち物思いに耽られなきゃいけないじゃん!(>▽<;)

ファースト写真集のタイトルを付けたのって、多部ちゃん? 編集の人? どっち? 誰がこの罠をしかけたの?(・A・)

今さらですけど、「1/25」じゃなくて、もっと他のタイトルが良かったんじゃない?

すぐに、いいのが思いつかないけど・・・、例えば、「おでこプリンセス 〜 the princess of pure odeko 〜」っていうタイトルにして、とにかくピュアおでこ中心の写真集にして、多部ちゃんのピュアおでこを全開にして、ピュアおでこのピュアうぶ毛ににじり寄って、超アップの、接写しまくりの、カメラのレンズが多部ちゃんのおでこの脂で曇るぐらい接写して(*´Д`)ハァハァ、多部ちゃんが本気でいやがって、怖い顔しまくりの、カメラマン警戒しまくりの・・・。(*´Д`)ハァハァ

とにかく、21歳は熱愛発覚の「ど真ん中」の年齢なので、ホント、多部ちゃんだけは、

「20歳 → 20歳 → 20歳 → 23歳」

って、20歳を3回くらいやってほしい!(・∀・)

そうすれば熱愛発覚しなそうな気がしない? 21歳をやりすごせれば、逆に、しばらく熱愛発覚が来ない感じがするというか。

ま、結局、恐れていても、来るものは来ますし、発覚しないだけで、多部ちゃん、今現在、熱愛は、ふつーにしてるんだろうけども(シュウハチ)。

だって、タベシャ195の年末年始の「ドキッ! まるごと勝ち組女優! 多部ちゃんだらけの高級プライベート海外旅行」が、

(*・∀・*)「ロスでの思い出は心に閉まっておくことにします! ふひゃ!」

って、完全に非公開なんだもーん!。・゚・(ノД`)・゚・。

これから、多部ちゃんと彼氏との生活時間が増えれば増えるほど(シュウジュウ)、プライベートで公開できる部分が少なくなるから・・・、きっと・・・、タベシャの更新頻度がどんどん落ちていくよー!ヽ(`Д´)ノウワーン

や、ちょっと待ってよ、逆に、

(*・∀・*)「左に写ってるのは彼氏の奏多くん! 今、二人でヒノキオごっこをしてまーす! あひゃ!」

って、彼氏と多部ちゃんがヒノキオごっこ(おい、お前、何見てんだ? 何も見てません!ごっこ)をしてるタベシャがいきなり来るのかな。怖いな。

心の準備!(`・ω・´)シャキーン

・・・せめて、「農業少女」の舞台が終わるまでは、熱愛発覚しないでほしいですけど、多部ちゃん、もう21歳だから、誰も止めることはできない。

多部ちゃんの本格的な舞台を観るのは初めてなのに、舞台を観る前にハァハァできなくなるのは、あまりに寂しいし、悲しい・・・。(´・ω・`)

でも、多部ちゃんがシアワセ感全力なら・・・、何が起こっても(熱愛発覚しても、結婚しても、第一子誕生(女の子)しても)いいような気がする・・・、と強く自分に言い聞かせる。(´・ω・`)

農業少女のチケット

農業少女のチケットですけど、イープラスで

3/1  ×
3/2  ×
3/3  ×
3/5  ×
3/6  ×
3/7  ×
3/10 ×
3/11 ×


って、3/1からずらーっと×表示(予定枚数終了の表示)が出たときは、頭が「カーッ」ってなって、どうしていいか分からなりました(→「カーッ」ってなった状況の詳細)。

チケットゲッターが参戦してきたのもあると思うんですけど、発売から15分でイープラス予定枚数完全終了って早くない? チケットぴあでは、午前中くらいまでは買えましたけども。

ホント、農業少女のチケット取れて良かった。ってか、農業少女って、どんな話なの?(・A・)



※1

僕の勝手なイメージです。彼氏かあっぽくんか、口から魂になって逃亡しないと分からないと思いますけど・・・、多分、怖い顔だと思います! ピュアまぶたが半開きだと思います!(・∀・)

※2

大切な大切な「ピュアおでこ」は、最後の最後に許すと思います!(・∀・)
mikako_tabe_xp at 06:03│コメント(1)農業少女の多部ちゃん 

ラブレターズの多部ちゃん(後) 〜 ヒャッホー!な多部ちゃん

2010年01月12日

第ニ幕

(続き)第一幕と第ニ幕の間に(確か)15分くらいの休憩があったので、トイレに行って、それと、おなかが鳴っちゃいけないので、少しお菓子的なものを食べて、おなかが鳴らないようにしました。

第一幕の後半で、おなかが鳴りそうで冷や冷やしてて、や、ホントに物音がひとつもしないシーンとした空間で朗読してて、みんな静か〜にお行儀よくしてるので、声出せないし、身動きできないし、おなかも鳴っちゃいけないので、準備。

で、再び、多部ちゃんと中尾くんが登場して、多部ちゃんが、第ニ幕の第一声で

(*・∀・*)「ヒャッホー! アヒャー!」

みたいに大きな声で、はしゃぐ?セリフがあって、それが、おっかしくて、ツボにはまって、笑いたくて、笑いたくて、でも笑える空気じゃないので、必死に笑いをこらえました。

なんで、「ヒャッホー!」始まりなんだよ。

第ニ幕から、急に展開が早くなって、二人が大人になって、どんな人生を歩んでいくかっていうメインの話の部分になるんですけど、

( ´ _ゝ`)「多部ちゃん、今度、××××で会わない? 会おうよ!」(←多部ちゃんを口説く気全開)

(*・∀・*)「中尾くん、お誘いありがとう! でも、手紙読んでる最中に、**くんから電話があったから、そっちに行くことにするー! あひゃ!」(←いじわる感全開の多部ちゃん)

( ´ _ゝ`)「ちょ、多部ちゃーん!」

って、電話派の多部ちゃんは、手紙でやりとりすることにうんざりしてて、この前のくだりで、

(*・∀・*)「手紙やめない? 手紙だけでやり取りしてると、実際に会ったときにうまく会話できないっていうか・・・、電話にしよ! わたしに電話して!」

( ´ _ゝ`)「手紙はやめたくない・・・、電話はあまり使いたくないんだ、だって、寮の奴らに『ひゅー! ひゅー! また多部ちゃんに電話してんのかよ! ひゅー! ひゅー!』って冷やかされるんだもん!」

(*・∀・*)「じゃあ、中尾くんの部屋に電話を引いてよ! それで解決しない? わたしのお願いを聞いて!」

( ´ _ゝ`)「多部ちゃん、ごめん、僕、やっぱり手紙を書くこと自体が好きなんだと思う・・・、『実際の僕』と『手紙の中の僕』とどっちの自分がホントの自分が分からなくなるときがあるんだけど、『手紙の中の僕』も僕なんだ! むしろ、手紙の中の僕が『本当の僕』と言ってもいい」

っていうようなやりとりがあって、電話をかけてこない中尾くんに、ついに嫌気が差してくる、悪い顔全開の多部ちゃん。

その後、いろいろ展開があるんですけど、結局、二人は別々の人と結婚して、中尾くんは、超シアワセな家庭を築いて、国会議員になって、孫もできて、安定した生活を送ってて、反対に多部ちゃんは、結婚して、二人の女の子を産むんですけど、速攻、離婚して、(唯一の才能と言っても良い)絵にやっと目覚めて、個展を開くんだけども、批評家に酷評されるし、中尾くんは個展に来てくれないしで、再婚しようとしても破談になるし、うまくいかなくて、酒浸りでアルコールの矯正施設に入所。

で、国会議員だった中尾くんが大統領?に立候補して、スキャンダルとか一切起こせないときに、多部ちゃんの恋心に再び火が点いちゃって(でも、この時点で多部ちゃん50代くらいだと思うんだけども)、中尾くんの選挙事務所?に会いたい一心で手紙や電話で気持ちを伝えるんだけども、

( ´ _ゝ`)「ちょ、多部ちゃん、とりあえず、もう、電話かけてこないで! 今は、スキャンダルを起こせないんだ!」

(*・∀・*)「中尾くん、会いたいよ! ホントに会いたい! 少しの時間でいいから会えない? 会いたいの・・・」

( ´ _ゝ`)「ごめん! 今、選挙中だから、無理!」

(*・∀・*)「中尾くんに会いたい! ++++に来るんでしょ? 家で会えない? 少しの時間でいいから中尾くんと話したい・・・」

( ´ _ゝ`)「時間を作った、会おう」

(二人が会う)

(*・∀・*)「あ〜、夢のように楽しい時間だったわ! それに・・・、あなたとのセックスがあんなにスムーズなんて!」(←心と体が同時に満たされて大満足な多部ちゃん)

50歳になった多部ちゃん(つやつやしてなくて、おなかがたぷたぷで、お尻の位置も下がってる多部ちゃん)と中尾くんの二人がギシアンしてる画を想像して・・・、少し萎えました。(・A・)

萎えましたけど、ピュア多部ちゃんの神がかり的にかわいい声で、「セックスがスムーズ」キタ━━(*´Д`)━━!!

ウレシー!(>▽<)

この後、中尾くんは大統領?になって、お酒大好きでアル中気味な多部ちゃんは、再びアルコール矯正施設に入所して、

( ´ _ゝ`)「多部ちゃん、最近どう? 近くに行くんだけど、会えない?」

(*・∀・*)「や、今、家にいないから! 矯正施設に入所中だし、髪ぼさぼさだし・・・、会いに来ないで! こんな姿、中尾くんに見せられない! 会いに来たら死ぬから! 死んじゃうから!

っていうやりとりがあって(おばさんなのに恋する乙女感全開の多部ちゃん)、なぜか、多部ちゃん死亡(なんで死んだ?)。(・A・)

その後、中尾くんは、やっと、多部ちゃんの大切さに気付いたみたいで(遅っ!)、多部ちゃん宛の最後の手紙で、

( ´ _ゝ`)「多部ちゃんを失って、今、僕はどうしていいか分からなくなってる!」

(*・∀・*)「中尾くん、もう、それ以上言わないで!」(←幽霊の多部ちゃん)

( ´ _ゝ`)「多部ちゃんは僕の人生のすべてだったんだ!」

(*・∀・*)「中尾くん、もう、やめて!」(←幽霊の多部ちゃん)

みたいに多部ちゃんがいかに掛け替えのない存在だったかを語りつつ、照明がじわじわ落ちていって、ほぼ真っ暗になって、終了。

客席のみなさん、拍手〜!

明るくなって、二人、立ち上がって頭を下げて、中尾くんがピュア多部ちゃんの手をとって(手をつないで)仲良く退場。

退場しても、鳴り止まない拍手。

僕も一緒に拍手してましたけど、拍手しつつ、

(- Д -)「アンコールあるの? なんで、まだ拍手続けてんの?」

って思ってたら、再び、(鳴り止まない拍手に応える感じで)二人が登場。

一礼して、また、中尾くんがピュア多部ちゃんの手をとって退場 → 客席のみなさんの鳴り止まない拍手 → 再々登場して、一礼して、またまた、中尾くんがピュア多部ちゃんの手をとって退場 → 客席のみなさんの鳴り止まない拍手 → 再々々登場して、一礼して、またまたまた、中尾くんがピュア多部ちゃんの手をとって退場 → 終了。

結局、中尾くんは、4回もピュア多部ちゃんのピュア手を握ってたよ! うらやましすぎるよ!(>▽<)

ラブレターズですけど、予想してたより、全然面白くて、集中して聴けるし、前半の

「中尾くんが多部ちゃんのこと大好きで、多部ちゃんも好きな素振りを見せてたんだけども、ギシアンがうまくいかなかったことがあってから、なんとなーく、多部ちゃんが中尾くんを敬遠してて(避けてて)」

っていう状況から、後半になると、

「人生うまく行かなくて酒浸りの多部ちゃんが、すがるように、中尾くんに『会いたい、会いたい』って言い出して、中尾くんが、多部ちゃん、うざいなーって思ってきて」

っていう立場が逆転する感じが面白くて、心を揺り動かされました。

それと、朗読劇なんで、壇上のテーブルに水差しが置いてあるんですけど、多部ちゃん、合計3回くらい、

(*・∀・*)「ぐびぐびぐび」

って、水を飲んでました(中尾くんは、多分、1回くらい)。

多部ちゃんが飲んだ後のコップ・・・、ピュア多部ちゃんが口を付けたコップ・・・、という目線でテーブルに置かれたコップ(ピュアコップ)を見てしまいました。(・A・)

ラブレターズの多部ちゃん(前) 〜 連続ピュア無視な多部ちゃん

2010年01月11日

第一幕

2009/12/10(木)に渋谷のパルコ劇場で行われた、多部ちゃんのピュア2回目舞台の「ラブレターズ」ですけど、先行予約(プレオーダー)でハズレて、

(- Д -)「1回限りの舞台なのに行けないのか・・・、生多部ちゃんをくんくんできないのか・・・」

って、しょんぼりしてたんですけど、一般発売で、ふつーに取れたので、行ってみました。

毎回、生多部ちゃんを観れるっていうときって、

(*´Д`)「ゼッタイ、くんくんする! くんくんしちゃう!」

って、思うんですけど、実際に、生多部ちゃんが自分の前に登場すると、

(*´Д`)「わっ! 生多部ちゃんキター! 生多部ちゃんが目の前にいるよ! 魔族代表の多部ちゃんが警戒の眼差しで睨んでるよ!」

っていう、衝撃でくんくんすることを忘れちゃう。

今回は、生多部ちゃんを観れても、

(- Д -)「ふーん」

って、感じで、なぜか感動しなくて、衝撃もなかったので、くんくんすることを覚えてて、多部ちゃんが登場して、しばらくしてから、

(*´Д`)「!(そうだ、くんくんしないと!)」

(*´Д`)「・・・」

(*´Д`)「・・・くんくん」

って、さり気なーく、くんくんしてみたんですけど・・・、周りのおっさんたちの臭いキタコレ! ダメー!(>▽<;)

ちょ、生多部ちゃんまで距離ありすぎ! ってか、周りのおっさんたち、近っ!(>▽<;)

ま、自分もおっさんなんですけど。(・A・)

だから、生多部ちゃんをくんくんするのって、無理じゃない? どうしたらいいの?

多部ちゃんの彼氏か、あっぽくんか、もしくは、多部ちゃんの高校時代の友だちとかの近しい人じゃないと無理じゃない?

ってか、多部ちゃん、外出するときは、アナスイの香水付けちゃってるので、基本、「アナスイ臭」だと思うんですけど・・・、多部ちゃんの彼氏は・・・、本来の野生多部ちゃんの・・・、野性的な・・・。

(*´Д`)アン

で、多部ちゃんが登場する前に時間を戻しますと、席に座ってじっとしてると、スタッフのお姉さんたちが、

(*・Д・)「もう少しで始まります! とっても静かな舞台なので、途中からは入場できません!」

みたいなことを言いつつ、カランコロン鐘を鳴らします。

何、コレ?(・A・)

ラブレターズだけ? 舞台って、こういうものなの? なんで鐘?

で、お姉さんのカランコロンの後、照明がしぼられて、静かになりました。みんな、いつ、多部ちゃんが舞台のそでから登場するか、その一瞬を待ってる感じ。超静か。

何、この、居心地の悪い感じ。みんな息を飲んで、

( ´Д`)「ゴクッ・・・」

って、してる感じ。緊張するから、やめて。

で、その居心地の悪い雰囲気が数分続いた後、たったったっていう、足音とともに、ピュア多部ちゃんと、相手役の中尾明慶(なかお あきよし)くんが登場!

生多部ちゃんキター! 紫ドレス姿の多部ちゃんキタ━━(゚∀゚)━━!!(感動してんじゃん)

でも、ピュアおでこが100%ガードされてるー!(>▽<;)

「ピュアおでこ防御」きちゃったコレ! どんだけ、おでこを警戒してるんだよ! 多部ちゃん! 前髪ぱっつりすぎだよー!。・゚・(ノД`)・゚・。

多部ちゃん本体より、むしろ、多部ちゃんの「ピュアおでこ」を観に来たのに、100%ガードされてて・・・、

って、思ってる間に二人が椅子に座って、朗読をいきなり始めたコレ! あいさつとか全くなしに、いきなり朗読開始!

ちょ、心の準備できてな・・・、

( ´ _ゝ`)「わたし、アンドリュー<なんとかかんとか>三世は、<なんとかかんとか>、<なんとかかんとか>メリッサ、<なんとかかんとか>」(←全然、頭に入って来ない)

(*・∀・*)「<なんとかかんとか>、<なんとかかんとか>、ふひゃ!」(←多部ちゃんのセリフも、全然、頭に入って来ない)

ちょっと、待って! どんな話か聞いてないから! ってか、なんだよ! 三世って! 日本人っていう設定じゃないの?

僕だけかもしれないですけど、中尾くんが、いきなり、「アンドリュー<なんとかかんとか>三世」って言い出したのが、おっかしくて、でも、超静かなので、笑っちゃいけないし、息を飲む音も響く感じなので、身動きもできない。

なんで、聴いてるほうがこんなに緊張しなくちゃいけないの?(´・ω・`)

よし、とりあえず、ここは、ピュア多部ちゃんの観察が先だと、朗読は無視して、多部ちゃんを観察。

紫のドレス(※1)のスカート部分の長さが、ちょうどひざ丈くらいなので、椅子に座ると・・・、ドレスのスリット(10cmくらいの切り込み)から・・・、左脚のピュアひざが見えるー! 多部ちゃんの生ピュアひざキタ━━(*´Д`)━━!!

何気に前のほうの席で、しかも、前の数席が空席で(おそらくバードくんにみたいに仕事で来れなかった人たちだと思います)、ピュアひざがよく見える位置キタコレ!(>▽<)

よし、朗読よりピュアひざ!(`・ω・´)シャキーン

(ここで、前述のくんくんするエピソード)

ってか、ピュアおでこが100%ガードされてたこともあると思うんですけど、僕、生多部ちゃんを目の前にしても、あんまり感動しない。

や、ちょっとは、「キター!」みたいな文字が頭の上に飛んでますけど、あんまり感動しない。

多部ちゃんが、朗読の本に目を落としてて、表情がよく観れないからかな? なんで?(・A・)

肝心の朗読ですけど、多部ちゃんと中尾くんの二人が順番に読んでいってるんですけど、朗読から10分くらい経っても、どんな話か見えてこない。

どうやら、二人は、まだ子供で学生ということは見えてきてて、二人のやりとりは題名のように「手紙」で行われてるらしい。

始まって、20分くらい聴いて、二人の掛け合いに慣れてきたのか、だんだんと話が見えてきて、それからは、楽しく聴けました。

ラブレターズは「第一幕」と「第ニ幕」に別れてて(間に休憩あり)、中尾くん演じる「アンドリュー<なんとかかんとか>三世」(完全に忘れました / 以降、「中尾くん」と記述します)と多部ちゃん演じる「メリッサ」(だったか、アリッサだったか、忘れましたけど、そんな名前 / 以降、「多部ちゃん」と記述します)が幼なじみで、多部ちゃんは超金持ちでお嬢様、絵の才能があって、我が強くて、気が強い女の子で、手紙を書くのは嫌いで電話好きのお酒好き(「絵の才能」以外は多部ちゃんぽいイメージ)、中尾くんはふつーの家庭で、成績優秀で、手紙を書くのが好きで電話は苦手、っていうキャラ設定。

その二人が互いに相手への好意を持ちつつ、手紙をやりとりしてて、でも別々の学校(寮がある学校)に通ってて、ていう話。

実際の朗読では、

( ´ _ゝ`)「多部ちゃん、今日、朝食の時間に◇◇◇◇から聞きました! ××××とキスして、胸を触らせたみたいですね! よりによって、◇◇◇◇から聞かされるなんて! 多部ちゃんを軽蔑します!」

(↑多部ちゃん、「おっぱい直線」触らせちゃったコレ!の衝撃)

(*・∀・*)「中尾くん! 違うの! や、あの・・・、キスしたのはホントなんだけど・・・、ほら、私って、その場の雰囲気に流されやすいでしょ? でも、胸は触らせてないよ! キスしただけ!」

( ´ _ゝ`)「どうだか! 多部ちゃん、全然、信用できないよ!」

(*・∀・*)「中尾くんとキスしてもいいんだけど、中尾くんとキスすると、弟にキスしてるみたいな感じになっちゃうっていうか・・・」

( ´ _ゝ`)「多部ちゃん、聞きましたよ! 今度は、プールではしゃいで、△△△△にカンチョー(←ごめんなさい、記憶が不確かです、朗読劇でカンチョーって言わないと思いますけど、多分、カンチョーぽいことをしたと記憶、そういうニュアンスだったと思いますけど・・・)したみたですね! 頭、おかしいんですか!

(*・∀・*)「・・・」(←ピュア無視)

(↑多部ちゃんに向かって「頭、おかしいんですか!」っていうところがおかしくて、おかしくて・・・、でも、超静かで、物音ひとつしない空間で、全然、笑える空気じゃないので必死に笑いをこらえました)

( ´ _ゝ`)「返事がありません、寂しいです、多部ちゃん、やっぱり怒ってるのですか? 返事待ってます」

(*・∀・*)「・・・」(←ピュア無視、2回目)

( ´ _ゝ`)「多部ちゃん! 返事ちょうだい! 手紙送ってないよね? 寂しすぎるよ! 多部ちゃん!」

(*・∀・*)「・・・」(←ピュア無視、3回目)

っていう、多部ちゃんの連続ピュア無視キタコレ!みたいな話。

おぼろげな記憶を頼りに書いてるので、多分、内容的には違う部分があると思いますし、無視するくだりは、この辺じゃなかった気もするんですけど、多部ちゃんの「ピュア無視」自体は何回もありました。

で、第一幕の後半で、ついに、超山場のシーンキタコレ!

二人がホテルで会って、ギシアンするっていう場面で、ホテルで会う前の二人は、

( ´ _ゝ`)「多部ちゃんに会うのが楽しみです! ハァハァ」

(*・∀・*)「中尾くんに会うのが楽しみ! あひゃ!」

って感じで楽しい雰囲気だったのに、その情事の後、二人とも元気がなくなって、

( ´ _ゝ`)「や、あの、多部ちゃん、ごめんなさい・・・、その、うまくいかなくて・・・、こういうものは精神的なものらしいです」

(*・∀・*)「えーっと・・・、気にしないで、先生も言ってたわ! 恋愛とセックスは似ているって!

多部ちゃんの神がかり的にかわいい声で・・・、「恋愛とセックスは似ている」キタ━━(゚∀゚)━━!!

・・・似てんの?(・A・)

このくだりで言ったかどうか記憶が定かじゃないんですけど、自分のメモとして、

2009/12/10

多部ちゃん舞台
セックス と ←→ 恋愛 は似ているらしいわ!
メリッサ?

ってあるので、このセリフ(もしくは、これに近いセリフ)はあったと思います。

このピュア多部ちゃんの朗読を聴いたとき、うれしくて、うれしくて、

(- Д -)「今、多部ちゃん、『セックス』って、言ったよね? 言っちゃったよね?」

って、周りの人に確認したくて、でも、言える人いないし、すんごい静かな空間なので、じっとしてました。でも、心は踊りまくり!(>▽<)

ラブレターズ、グッジョブ!(・∀・)

第一幕が終わって、二人が退場するときに、多部ちゃんのピュアおでこをじーっと観察してたら・・・、前髪に3cmくらいの隙間が出来てて・・・、ピュアおでこが少し見えたー!(*´Д`)ハァハァ

ウレシー!(>▽<)(後半に続く)

↑長いので、一旦、ここで、区切ります。明日、また更新します。↑




※1

ちょうど、このブログの多部ちゃんのイラストような紫色のドレスでした。
カテゴリ別アーカイブ
最新のコメント
記事検索
多部ちゃんのリンク
♥ オフィシャル ♥
デザインに懲りすぎて、とんでもなく見にくいオフィシャルウェブ(´・ω・`)

♥ ドラマ ♥
2007/4に放送されたNHKのドラマ。多部ちゃんの黒レオタード姿がまぶしすぎ! 貴重すぎ!
多部ちゃんの雑誌
♥ 雑誌 ♥
窪田正孝くんとツーショットが撮られないように、一生懸命、こそこそする多部ちゃんの様子が載ってます(多部未華子「『大奥』共演のイケメンとお泊まり愛」 / 白黒2ページ)。

助手席を倒して隠れたり、車から降りても、わざわざ、窪田くんとは時間を置いて、エントランスに入ったり・・・。

「助手席倒し」、「時間差帰り」、「マスク・メガネでの変装」もフライデーの前には役に立たず、あっぽくんを含めて、窪田くんとの「お泊まり愛」がばっちり撮られちゃう多部ちゃん。

熱愛発覚そのものよりも、窪田くんと一緒にいることがバレないように、必死にこそこそする多部ちゃんの振る舞いに幻滅すると思います。

吐くかもしれません。眠れなくなるかもしれません。「ピュア多部ちゃん」完全崩壊。覚悟して読みましょう。

髪が短い多部ちゃんキター! って、浪花少年探偵団きっかけで切ったっぽいから、もう、髪が短いまま1年くらいキープ? ウレシー!(>▽<)

というか、工藤ジュンくらいに、もっと短くするんだ、多部ちゃん! スポックみたいな髪型にするんだ、多部ちゃん!

(*・∀・*)「とても扱いやすくて気に入ってます。実は私、スタイリングが苦手なんです(笑)」

誰も多部ちゃんがスタイリングが得意とか思ってないから! 多部ちゃんが得意なのは、ウンテイ!

(*・∀・*)「久しぶりに女友だちと遊ぶ日は、簡単なヘアアレンジで行きたい! ふひゃ!」

「基本、雑」だから、ぼっさぼさの髪のまま行くんですね、分かります。表紙 + 裏表紙 + グラビア4P。

2010年8月号に続いて、4回目の「表紙 + 巻頭グラビア」の多部ちゃん。「PD誌上初最多、4度目の登場となる女優の多部未華子さんです」って、フォトテクニックデジタルの中の人、多部ちゃんのこと好きすぎだろ! グラビア撮影にかこつけて、多部ちゃんが使った衣装をくんくんしたいだけだろ!

(*・∀・*)「友だちが増えました! ふひゃ! 話しかけやすいタイプに見えるようで、気付いたら友だちになってるみたいなことが多いです! ふひゃひゃ!」

いや、めっちゃ話しかけにくいでしょ! 超絶美人な上に、周りを睨みまくりの女の子に、ふつー、話しかけられない! 多部ちゃんのピュア友だちたちは、どうやって、多部ちゃんのATフィールドを破ったんだよ・・・。

タイトなセーター生地のワンピースのグラビアの多部ちゃん(下を向いてる多部ちゃん)が、おっぱいやや曲線になってる・・・。(´・ω・`) グラビア8P + 表紙。

ピュアおでこ7割出しキター! 連載「多部未華子ためしちゃいます」で、なぜか、木刀を持ってウンコ座りしてるヤンキー多部ちゃん(1ページ)。

(*・∀・*)「普段のメイクは、目元もチークもばっちり! 仕事よりも普段自分でするほうが濃い! ふひゃ!」

きっと、濃いメイクは彼氏の好み! 濃いメイクをすると、左ほほの二連のピュアぼくろが隠れちゃうから、薄目のメイクでいてほしいけど・・・、どうせ、普段の多部ちゃんは、彼氏、あっぽくん、もしくは、近しい人しか見れないから・・・、別にいいのか。(・A・)

(*・∀・*)「メイクとかまったく興味なかったんですが、最近、楽しくなってきました! ふひゃひゃ!」

メイクに興味を持っていいけど(多部ちゃんの野生が失われそうで、本当はやだけど)、メイクはおでこ中心でお願いします! ピュアおでこに「貞」、「肉」、もしくは、ダーツの的を描くメイクでお願いします!(-人-)ナムナム

カメラマンと編集の人たちが

『スタジオの隅でしみじみと「多部ちゃん、かわいい」とつぶやきあった』(記事本文より)

ほど、多部ちゃんのピュアかわいさが炸裂。まつ毛ふわふわモード全開なので、一重感は全然ないですけど、左ほほの2連のピュアぼくろがちゃんと写ってるー! ウレシー!(>▽<)

グロスたっぷり + 憂いを含んだそそる表情をしてて、かつ、ピュア顔面のアップが多いので、ちゅっちゅっしたくなること必至! 僕は、お茶をこぼして、ばりばりにしてしまったんですけど、違うもので(何で?)ばりばりにしてしまうこと必至!(*´Д`)アン

ってか、こんなそそる表情の誘ってるモードの多部ちゃんを見せられたら、ふつー、ばりばりにしちゃう!(>▽<;) グラビア9P + 表紙。

「小説すばる×ナツイチコラボ特集号」に多部ちゃん登場! 「表紙 + インタビュー記事6P(内カラー写真1P) + 裏表紙(ナツイチの広告)」。カラー写真の多部ちゃんが新しいタイプのブサ風味! ピュアあごがちゃんと写ってなくて、一瞬、顔が太って、むくんでるように見える!(*´Д`)ハァハァ 仮に太って「ぶよぶよ多部ちゃん」になっても、かわいさは抜けないことが判明!

テラウチマサトさんっていう写真家?と多部ちゃんが対決。基本、写真を撮られることが好きではない首長族の多部ちゃんなので、

(;´ω`)「撮影中の多部ちゃんは、意識ここにあらず」

で写真家の人を困らせちゃう多部ちゃん。

(*・∀・*)「ぜんぜん関係ないことを考えてリラックス! ふひゃ!」

自由すぎる多部ちゃんの肩出しピュアグラビア5P + インタビュー記事1P + 表紙。ちゅっちゅっしても、しわしわ〜ってならない、つるんっとした表紙なので、表紙の多部ちゃんにちゅっちゅっしまくり!(>▽<)

多部ちゃん、困ったような、とろんとした、やさしい眼差しで写っちゃってるー! ダメー! ふつーに、やさしい笑顔の、超かわいい女の子の佇まいコレ! でも、「キッス専用」と思えるピュアアップの、唇ぷにぷにの、つやつやしまくりの写真が最後のページあるー! ヤター!(>▽<) 「ピンクドレス姿 + 女の子座り」のグラビア7P + つばさのインタビュー1P。

幼稚園の頃、忍者修行をしていた多部ちゃん! 中3のとき、「走り方が面白い」野球部のTくんに告白する多部ちゃん!(多分、成功) 彼氏には浮気をゼッタイ許さない、

(*・∀・*)「何言ってるんですか?って感じ! 気持ちが一度でも離れたらダメ!」

と独占欲全開の多部ちゃん! の濃すぎるインタビュー(6P)とグラビア(11P)+ 表紙! 多部ちゃん色全開!

多部ちゃんの左頬の2連のピュアぼくろが写ってるー! ウレシー!(>▽<) いいよ! フォトテクニックデジタルいいよ! 緑のチェック柄ワンピースを着てる、背中全開の多部ちゃんを後ろから撮ってる写真やらしっ! 「二の腕むっちむち + うなじ + ピュア背中全開」! ピュアおでこは完全にガードされてますけども、多部ちゃんの魅力爆発!のグラビア(9P) + 表紙!

黄色い花びらの中に埋もれる多部ちゃんは、幻想的で、美人すぎ! 貴重なピュアおでこも見えてるし! の表紙 + ロングインタビュー4P(グラビア3P含む) + 連載コラム半ページ + 1/25と誕生日イベントの模様の紹介記事2P(写真集については、多部ちゃん本人によるコメンタリー付き)。

堀田イトちゃんぽいポニーテール姿の多部ちゃんキタコレ! 裏表紙まで多部ちゃんコレ! しかも、裏表紙の多部ちゃん、太ももがむっちりしててやらしい感じがする! どうしよー!(*´Д`)ハァハァ 表紙 + 裏表紙 + グラビア11P!(インタビューとCMの紹介を含む)

多部ちゃんのピュア振袖姿キタコレ! 顔小さっ! 多部ちゃん、キレイすぎっ! でも、振袖姿なのに悪い顔してない! 紺色振袖姿の下向いてる多部ちゃんが、やや悪い顔してますけど、ふつーにキレイになちゃってるコレ! やばい!(>▽<;) 表紙 + ピュア振袖グラビア3P!

MacFanの中の人にiPhoneを渡され、

(*・∀・*)「機能はすごそうですけど、使い方が難しそうですよね!」

(*・∀・*)「うーん、女性が片手で操作するには微妙にサイズが大きいような気がするんですよね!」

とインタビュー冒頭から「正直過ぎ(上)」感全開の多部ちゃん! MacFanの中の人は、iPhoneを褒めてもらいたがってるのにー!(>▽<;) やっぱ、多部ちゃんカコイイ!

表紙 + ノースリーブ白ワンピース姿のグラビア1P(ノン笑顔で若干、怖い顔) + インタビュー記事1P。

久々に目力キター! さらに、おでこ半出しもキター! 悪巧みスマイルもキター! ちょ、一度に来すぎだから! 巻頭グラビア8P + 表紙! 多部ちゃんの魅力爆発!(>▽<)

多部ちゃんの原作
♥ 映画原作 ♥
多部ちゃんが「えー? こんな終わり方でいいのー?」って思ったという原作。

映画「ゴーヤーちゃんぷるー」の原作。

♥ ドラマ原作 ♥
ドラマ「ヤスコとケンジ」の原作コミック。全4巻。

堀田イトちゃんが先か、多部ちゃんが先か、どっちがどっちをマネしてんの?と思いたくなる原作。

2006年初めにテレビ朝日系列で放送されたドラマ「ブレスト 女子高生、10億円の賭け!」の原作。自分が買ったときには、本のオビに多部ちゃんがいたけど、今買ってもいるかどうかは分かりません!(・∀・)

♥ ノベライズ ♥
映画「青空のゆくえ」のノベライズ。映画とは違い、鈴木貴子ちゃん視点で高橋くんへの想いが綴られています。多部ちゃんを含むスチール写真が最初の数ページにあり!

映画「ヒノキオ」のノベライズ。セリフが映画のまんまなので、映画の甘い世界を追体験できます。映画のスチール写真が最初の数ページにあり!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
Syndicate this site